2012年06月03日

安田記念&ユニコーンS&鳴尾記念結果

シルポートが逃げると、それにリアルインパクトなどが続いて、かなりハイペースでレースは進む。
直線に向くとシルポートが粘るところに、リアルインパクトが並びかけ、外を回ってはラッキーナインなども先頭を狙う。
しかし、仕掛けが早かったか、逃げた馬は揃って脱落。
直線半ばで外から一気に伸びてきたのはストロングリターン。そしてストロングリターンと馬体を合わせるようにグランプリボスも一緒に伸びてきて、最後は2頭の激しい叩き合いに。
2頭の叩き合いを制したのは外のストロングリターン。昨年2着の実力はやはり本物だった。得意の東京でG1勝利となった。
2着にグランプリボス。この馬も東京は得意なのだろう。折り合いに不安がある馬なので、今回のハイペースはこの馬にとって良かっただろう。
そして、3、4着は内でじっと脚を溜めてから伸びてきたコスモセンサーとガルボ。無理に先行したり早めに動いたりせず、じっくり内ラチ沿いで脚を溜めて、コースロスなく内を回った分、最後までよく伸びていた。
逆に外に回した差し馬はなかなか伸びて来なかった。まだ内のほうが馬場は良かったようだ。

2枠4番ストロングリターン福永58
1:31.3
2枠3番グランプリボス内田58
1:31.3
4枠8番コスモセンサー松岡58
1:31.6
1枠1番ダノンヨーヨー北村友58
1:31.7
1枠2番ガルボ石橋脩58
1:31.8
7枠15番リアルインパクト岩田58
1:31.9
5枠9番フィフスペトル横山典58
1:32.0
3枠6番スマイルジャック丸山58
1:32.0
4枠7番サダムパテックウィリアムズ58
1:32.0
6枠12番ドナウブルー川田56
1:32.1
3枠5番ラッキーナインプレブル58
1:32.1
7枠13番シルポート小牧58
1:32.2
8枠16番ローズキングダム武豊58
1:32.2
7枠14番グロリアスデイズホワイト58
1:32.4
6枠11番エイシンアポロン池添58
1:32.6
5枠10番アパパネ蛯名56
1:32.6
8枠17番マルセリーナ田辺56
1:33.1
8枠18番ペルーサ安藤58
1:33.3

結果:-700円


人気のオースミイチバンが出遅れてしまい、後方からの競馬に。スタートが芝の東京1600mはこれがあるから難しい。
人気のキングブレイクも、初の1600mのスピードに対応できなかったか、いつもと違って後方からの競馬。
そして1番人気のストローハットも中団より後方からの競馬と、有力どころが後ろからの競馬。
それでも前がある程度早いペースでレースを進めたので、直線では逃げ馬は失速。好位からタイセイレジェンドが抜け出す。
しかし外から一気に交わして先頭に立ったのはストローハット。500万を快勝したように、ダートの強さは本物だったか。楽にタイセイレジェンドを捕らえ、先頭に立ち、そのままゴール。連勝で重賞初勝利となった。
2着争いはタイセイレジェンドが粘るところに、大外から追い込んできたオースミイチバン。前走重賞を勝っているだけあって、やはり力は上。今回はスタートの出遅れが悔やまれる。

2枠4番ストローハット福永56
1:36.5
4枠8番オースミイチバン川島57
1:36.8
2枠3番タイセイシュヴァリエ武豊56
1:36.8
4枠7番ネクタル岩田56
1:36.8
7枠13番ワイドバッハ小牧56
1:36.9
3枠6番キングブレイク藤岡佑56
1:36.9
8枠15番サンマルデュークホワイト56
1:37.1
6枠11番メイスンキャプテン武士沢56
1:37.2
3枠5番ネオヴァンクル北村友56
1:37.5
1枠1番ヴェルティゴ勝浦56
1:37.6
8枠16番レッドクラウディア浜中54
1:38.4
6枠12番メジャーアスリート蛯名56
1:38.7
5枠9番ヒシワイルド池添56
1:39.5
7枠14番アンアヴェンジド内田54
1:39.8
5枠10番ドリームコンサート丸田56
1:40.4
1枠2番シンボリエンパイア北村宏56
1:40.5

結果:ワイド370円的中 -230円


アーネストリーはスタートしてからは後方に下げ、馬込みに入れてレースを進める。瞬発力の無い馬なので後ろからでは厳しい。今回はレースで調整をしたという感じなのかもしれない。
逆に前からレースを進めたのはトゥザグローリーやトーセンラー。イケトップガンが逃げてその後ろにつけるが、スローペースでレースは進み、展開的にはこの2頭に有利な展開に。
直線に向くとトゥザグローリーがイケトップガンを捕らえて後続を突き放していく。トーセンラーは少しついて行けず、差が開いていく。
そこに外から一気に伸びてきたのはショウナンマイティ。しかし、今日の馬場状態、展開では差し切るのは厳しかっただろう。惜しくも2着止まり。
勝ったのはトゥザグローリー。暑い季節が苦手という評判を吹き飛ばす快勝だった。
アーネストリーは後方から追い込んで5着。勝負をしたというより調整にレースを使ったという印象が強く、宝塚記念での巻き返しが怖い。

8枠10番トゥザグローリー福永57
2:00.1
7枠8番ショウナンマイティ浜中57
2:00.2
6枠6番トーセンラー岩田56
2:00.5
3枠3番ナカヤマナイト柴田善56
2:00.5
1枠1番アーネストリー佐藤58
2:00.8
5枠5番アドマイヤメジャーウィリアムズ56
2:01.1
7枠7番イケトップガン川田56
2:01.1
4枠4番スマートギア松山56
2:01.1
8枠9番ダンツホウテイ吉田豊56
2:01.2
2枠2番ロードニュースター和田56
2:01.3

結果:-600円
posted by ナイト at 17:04| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください