2012年06月08日

東京JS予想

重賞勝ち馬不在。それどころか重賞で3着以内に来た馬すらいないという、かなり低レベルの重賞となった。
それでも、期待馬デンコウオクトパスが本命で、人気を集めるだろう。障害初戦は落馬したものの、そのあとは2戦連続楽勝。しかも前走は京都JS3着のマーベラスカイザー相手に1秒3差の楽勝。一気に障害のスターになれるか。
相手はルールプロスパー。こちらは障害で5戦3勝。デンコウオクトパスには大差で敗れたものの安定感は信用できる。
安定感はないものの唯一の障害4勝馬プライドイズハート。力を出し切れば怖い1頭。
中山GJ4着のトーセンオーパス。勝ち馬から3秒9も離れているため評価しにくいが、ここ2走はマジェスティバイオ相手だったこともあり、相手が強かったと見るべきだろう。その前は2連勝しているので、力はまずまずあるはず。
穴はクリスマドンナ。前走は障害2戦目で楽勝。障害に慣れたのか、障害初戦とは一変。キャリアも浅く、成長が期待できるという意味ではこの馬が怖い。

1枠1番ジャストルーラー五十嵐60
2枠2番トーセンオーパス横山義60
3枠3番トウシンボルト中村60
3枠4番プライドイズハート山本60
4枠5番クリスマドンナ金子58
4枠6番ハクサン石神60
5枠7番デンコウオクトパス北沢60
5枠8番アラタマポケット難波60
6枠9番ボストンプラチナ草野60
6枠10番バイヨン穂苅60
7枠11番ルールプロスパー白浜60
7枠12番セイエイ高野60
8枠13番ビービースカット柴田大60
8枠14番イージーウイン浜野谷60

ワイド5点 7-11 4-7 2-7 5-7 4-11
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 13:16| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください