2012年09月01日

小倉2歳S&新潟記念予想

フェニックス賞を圧勝したエーシンセノーテが中心か。
新馬の内容から期待したいのは、メジャーミノル、マイネルエテルネル、クラウンレガーロ。
それから、未勝利勝ちだがマイネヴァイザー。最初の2戦は相手が強く、3戦目は差しの決まる中京の馬場に泣いた。前走、距離短縮でようやく勝利を挙げたが、力は他の馬と遜色ない。
穴はケイアイウィルゴー。外差しが決まりやすい小倉で、外枠を1頭押さえる。
函館2歳S組のトルークマクトだが、今の小倉は外差しが決まりやすいので、逃げるこの馬は捨てる。

1枠1番スマートアレンジ小牧54
1枠2番テイエムシングン松山54
2枠3番メジャーミノル太宰54
2枠4番エピカ鮫島54
3枠5番マイネルエテルネル和田54
3枠6番クラウンレガーロ酒井54
4枠7番クロフネサプライズ熊沢54
4枠8番ジェネクラージュ高倉54
5枠9番エーシンセノーテ佐藤54
5枠10番ラヴァーズポイント小坂54
6枠11番マイネヴァイザー川須54
6枠12番ピンゾロ国分恭54
7枠13番メイショウユウダチ飯田54
7枠14番マルシゲサムライ水口54
8枠15番スイートドーナッツ54
8枠16番ケイアイウィルゴー北村友54×
8枠17番トルークマクト嘉藤54

ワイド6点 6-9 5-9 9-11 3-9 9-16 5-6
自信度★☆☆☆☆


今度こそトーセンラーの重賞制覇となるだろうか。きさらぎ賞以降、重賞で2着3回、3着2回。新潟の瞬発力が生きる馬場で本領発揮となるか。
対抗にアスカクリチャン。七夕賞は展開とハンデに向いた感じはあったが、この馬は新潟で4勝と相性がかなりいいので警戒したい。
3番手はスマートシルエット。3歳時には新潟2200mのレコードタイムを記録。こちらも相性のいい高速馬場の新潟での逃げ粘りを警戒する。
他には、エクスペディションも小倉記念でハンデと得意のコースに恵まれた感じはあったが、小倉が得意なのではなく夏が得意という可能性もあり、捨て切れない。
3歳の頃から期待されていたステラロッサも怖い。展開が向かず敗れることが多いが、前走、それに3走前と、今年に入ってすでに32秒台の上がりを2回も使っているように末脚は強烈。
セイクリッドバレーの末脚は怖いが休み明けだし、タッチミーノットはもう少し距離が長いほうが向いているように思える。
トウカイパラダイスやメイショウカンパクは戦績から見ても、もう少しパワーのいる、時計のかかる馬場の方がよさそうに思える。
トランスワープは函館記念を勝ったが、相手が弱すぎたからだろう。
このレース連覇中のナリタクリスタルは58キロを背負って昨年までのように最後まで粘る競馬ができるだろうか。前走は展開が向いての3着だが、2走前のようにこのハンデは厳しいのではないだろうか。瞬発力ではこの馬は劣るし、昨年以上に高速馬場の今年というのも条件が悪い。
むしろ穴はマイネイサベルか。この馬も新潟巧者。昨年新潟で行われた福島記念で3着だったように、この距離でも問題ない。

1枠1番トランスワープ大野56
1枠2番メイショウカンパク吉田隼56
2枠3番ナリタクリスタル武豊58
2枠4番サトノパンサー田中勝52
3枠5番コスモネモシン丹内54
3枠6番ケイアイドウソジン石橋脩56
4枠7番タッチミーノット横山典56
4枠8番モンストール柴田善54
5枠9番アスカクリチャン内田57
5枠10番エクスペディション浜中57
6枠11番ムスカテール北村宏52
6枠12番アースシンボル木幡51
7枠13番ステラロッサ田辺55
7枠14番マイネイサベル松岡54
7枠15番セイクリッドバレー吉田豊57
8枠16番トーセンラー蛯名57
8枠17番トウカイパラダイス柴山56
8枠18番スマートシルエット岩田53

ワイド6点 9-16 16-18 14-16 13-16 10-16 9-18
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 21:43| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください