2012年09月09日

セントウルS&京成杯AH結果

マジンプロスパー、カレンチャン、ロードカナロアといった人気馬が思い切って逃げる展開になり、この3頭が早いペースでレースを引っ張っていく。
その中でも、4コーナーを回って直線に向くと、カレンチャンとロードカナロアの2頭が抜け出し、この2頭の直線での叩き合いになる。しかし、カレンチャンはプラス22キロと、明らかな太め残りが影響したか、途中で失速。さらに、ロードカナロアも休み明けとハイペースでの逃げが影響したか、後続の差しに迫られる。
外から差してきたのは、エピセアロームとアンシェルブルー。最後はロードカナロアと並んで3頭の接戦。これを制したのはエピセアローム。前走は大外から強烈な末脚を使ったものの、わずかに脚を余した感じがあったが、今回は最後の最後でぴったり捕らえて先頭でゴールした。
2着はロードカナロア。
3着はアンシェルブルー。過去に32秒台の末脚を使ったことがあるように、開幕週の早い馬場での末脚勝負はこの馬に向いていたのかもしれない。

2枠4番エピセアローム武豊52
1:07.3
5枠9番ロードカナロア岩田56
1:07.3
8枠16番アンシェルブルー和田54
1:07.3
3枠6番カレンチャン池添56
1:07.4
7枠14番サドンストーム勝浦54
1:07.5
5枠10番エーシンヴァーゴウ佐藤55
1:07.6
4枠7番ヘニーハウンド川島56
1:07.7
8枠15番スギノエンデバー北村友56
1:07.7
6枠11番エーシンリジル川須54
1:07.8
7枠13番エーシンヒットマン56
1:07.8
2枠3番マジンプロスパー浜中56
1:07.9
4枠8番マコトナワラタナ松山52
1:08.1
6枠12番アウトクラトール藤岡佑56
1:08.2
1枠2番サンカルロ吉田豊57×
1:08.2
3枠5番エーシンホワイティ福永56
1:08.5
1枠1番ベイリングボーイ高倉56
1:08.5

結果:-600円


ゼロスが思い切って逃げて、コスモセンサーはそれを3番手から見るような競馬でレースを進める。
そのコスモセンサーも思い切って3、4コーナーで早くもゼロスを捕らえに行き、単独先頭で直線を向かえる。
しかし、これはいくら先行有利の中山とはいえ、さすがに仕掛けが早すぎたか、直線での伸びを欠く。
すると、開幕週中山マイルという、特に内枠有利な馬場を生かして、逃げるコスモセンサーよりさらに内を狙って思い切って2頭が突っ込んでくる。
好位の内で脚を溜めていたスマイルジャックと、さらにその後ろから差してきたレオアクティブ。
最後は、レオアクティブが持ち味の強烈な末脚を発揮し、重賞2勝目。開幕週中山では差しが決まりにくいかと思われたが、先行馬が思い切ったレース運びである程度ペースが早くなり、この馬にも出番があったか。勝ちタイムはなんと1分30秒7。ついにマイルで1分31秒を切るタイムが出た。
2着にはスマイルジャック。前走も58キロを背負いながらメンバー最速の上がりを使っていたように、まだ見限れないところはあったが、今回は枠の利も生かして久々の好走となった。
3着は外から差してきたスピリタス。
コスモセンサーは最後失速して4着。ハンデも57.5キロと少し厳しかったにも関わらずこの競馬は少し積極的すぎたか。

2枠3番レオアクティブ横山典54×
1:30.7
1枠1番スマイルジャック田辺57.5
1:30.9
6枠11番スピリタス内田55
1:31.1
1枠2番コスモセンサー松岡57.5
1:31.3
3枠5番ファイアーフロート津村56
1:31.5
3枠6番ネオサクセス大野54
1:31.5
6枠12番エーシンリターンズ北村宏55
1:31.6
2枠4番レインボーペガサス安藤勝57
1:31.6
7枠13番ラインブラッド中舘54
1:31.6
8枠15番ドリームバスケット柴田善55
1:31.8
8枠16番ロードバリオス三浦55
1:32.0
4枠8番キョウエイストーム蛯名56
1:32.2
4枠7番ゼロス石橋脩53
1:32.2
7枠14番マイネルロブスト柴田大54
1:32.5
5枠9番スペシャルハート吉田隼54
1:32.8
5枠10番ガンダーラ田中勝55
1:33.1

結果:-600円
posted by ナイト at 18:07| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください