2012年09月22日

神戸新聞杯&オールカマー予想

今年の菊花賞はどうなるのか。ダービーから一気にレベルが落ちたように思える神戸新聞杯。
本命はゴールドシップ。これは問題無いだろう。
他にも春の実績馬を考えていく。
ヒストリカルも、きさらぎ賞、毎日杯の末脚を考えるとここで狙えるだろう。
ベールドインパクトはここまで2200mで好走。ダービーも9着で、この距離は合いそうか。
マウントシャスタは宝塚記念で5着だが、ラチ沿いを走ってコースロスなく回ったおかげなので少し信用しにくい。
メイショウカドマツは前残りが怖いものの、京都新聞杯で粘れなかったように、高速馬場の適性はなさそうか。これは捨てる。
夏の上がり馬として、穴で狙うのはカポーティスター。新馬から4戦連続でメンバー最速の上がりを記録。阪神の最後の長い直線は合いそうか。青葉賞は9着と実力不足だったが、前走はプラス14キロと夏の成長を見せた。休み明け2走目の今回で一発あるかもしれない。
ミルドリームも同じような戦績だが、どちらかというと坂のない新潟のほうがベストか。

1枠1番ミルドリーム江田照56
2枠2番ユウキソルジャー秋山56
2枠3番テイエムハエンカゼ国分優56
3枠4番カポーティスター武豊56×
3枠5番エーシングングン56
4枠6番ロードアクレイム福永56
4枠7番ヒストリカル浜中56
5枠8番メイショウカドマツ藤岡佑56
5枠9番ベールドインパクト四位56
6枠10番ローゼンケーニッヒ小牧56
6枠11番マウントシャスタ川田56
7枠12番フミノポールスター太宰56
7枠13番ナムラビクター和田56
8枠14番ゴールドシップ内田56
8枠15番ブレイズアトレイル岩田56

馬連3点 7-14 9-14 11-14
ワイド1点 4-14

自信度★★★☆☆


あまりにメンバーの弱いオールカマー。
これなら本命はナカヤマナイトか。
対抗にルルーシュ。2歳の頃から期待された逸材。時計のかかる馬場でずっと勝ち上がってきているのは気になるが、昔は東京で早い上がりを記録しているように、時計の早い勝負もこなせそうか。
中山は雨の予報もあり、重馬場適性のある馬も狙っておきたい。
それなら、稍重で新潟大賞典を制したヒットザターゲットと、その新潟大賞典3着のメイショウカンパク。この2頭は良馬場の高速馬場の瞬発力勝負は厳しいだろうが、雨が降れば出番があるか。
他にはマイネルキッツはもう少し距離がほしい。
マイネルスターリーやユニバーサルバンクはもし良馬場だったとしても高速決着は苦手だし、かと言って雨が得意なわけでもなく、単に時計のかかる力のいる馬場が得意という感じで、今回は狙いにくい。
ダイワファルコンは少し怖いものの、この距離は少し長いか。
コスモファントムは夏に弱い馬。もう少し涼しくなってからが狙いか。それに大外枠というのも狙いにくい。
単騎逃げが怖いラッキーバニラだが、前半から飛ばして逃げるタイプではなく、この馬が逃げればスローペースになるだろう。前走はこれしか無いという会心の競馬で勝ったし、ハンデにも恵まれていた。今回は重賞で別定となれば少し力不足ではないだろうか。雨が得意なわけでもなく少し狙いにくい。
むしろ怖いのは、それを追いかけて行きそうなコスモラピュタ。2走前はラッキーバニラに先手を譲ったが、今までのレース内容を考えると、思い切った逃げに出る可能性がある。この馬のレースの進め方で展開が左右されるのではないだろうか。
大穴はサンテミリオン。オークスを制した時と同じ、雨の長距離は怖い。今年のAJCCも4着だったように、雨が強くなれば面白い。

1枠1番アースシンボル木幡54
1枠2番ルルーシュ横山典56
2枠3番ダイワファルコン北村宏56
2枠4番コスモラピュタ大野56
3枠5番メイショウカンパク蛯名56
3枠6番マイネルキッツ松岡57
4枠7番ラッキーバニラ中舘56
4枠8番ユニバーサルバンクピンナ56
5枠9番ダコール佐藤56
5枠10番サンテミリオン三浦54×
6枠11番スノークラッシャー石橋脩56
6枠12番ヒットザターゲット古川56
7枠13番ナカヤマナイト柴田善56
7枠14番ネヴァブション吉田隼56
8枠15番マイネルスターリー柴田大56
8枠16番コスモファントム丹内56

ワイド6点 2-13 12-13 4-13 5-13 10-13 2-12
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 14:29| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください