2013年01月04日

京都金杯&中山金杯予想

この時期の京都は毎年圧倒的に先行馬有利。かといって、今年の逃げ馬ブリッツェンとヤマニンウイスカーでは格下という感じは否めない。
本命はダノンシャーク。鞍上がルメールなら後方待機の競馬はしないのではないだろうか。ある程度の位置からレースをすると思う。安定感抜群のこの馬なら、ハンデが57キロでもこのメンバー相手で十分通用する。
対抗にサウンドオブハート。8ヶ月ぶりの前走を楽勝。桜花賞で休み明けながらジェンティルドンナ、ヴィルシーナ、アイムユアーズの3頭に続く4着と、実力のある4歳牝馬がようやく帰ってきた。ここは期待したい。
3番手はエーシンリターンズ。逃げ馬2頭を見るような形で3番手からレースを進めるであろうこの馬は狙いたい。
続いて、ショウリュウムーン。これは差す競馬をするかもしれないが、実力を考えるとしかたない。朝日CCからハンデが1キロ増えるのが不安材料。
エクスペディションは距離が短いし、休み明けでここは叩き台か。
それならダローネガ。前走は出遅れての敗戦で度外視していい。2走前の富士S4着のように実力はあるのだから、ここでも怖い。
実績のあるトライアンフマーチはまたしてもトップハンデ58キロ。中京記念は3着に来たが、今回はその時ほど展開は向かないだろうから狙いにくい。
人気するだろうトーセンレーヴは57.5キロのハンデが厳しいので捨てる。

1枠1番ダノンシャークルメール57
1枠2番ショウリュウムーン秋山55
2枠3番トライアンフマーチ岩田58
2枠4番キングストリート松山55
3枠5番ダローネガ55
3枠6番エクスペディション浜中57
4枠7番ネオヴァンドーム川田56
4枠8番ヤマニンウイスカー武豊53
5枠9番シャイニーホーク川須54
5枠10番スズカコーズウェイ北村友54
6枠11番サウンドオブハート松岡54
6枠12番ブリッツェン福永56
7枠13番ニシノビークイック丹内54
7枠14番エーシンリターンズ和田55
8枠15番ライブコンサート藤田56
8枠16番トーセンレーヴビュイック57.5

ワイド5点 1-11 1-14 1-2 1-5 11-14
自信度★☆☆☆☆


ジャスタウェイ、ダイワマッジョーレ、タッチミーノット。このあたりが中心だろう。
あとはまだ信頼していないが、朝日CC2着のアドマイヤタイシ。
この4頭から考える。他にも怖い馬はいるが、中山なので追い込み馬は狙いにくいし、逃げ馬は3頭いて、超スローペースにはならないだろうから極端な前残りも考えにくい。
雨が降ればコスモオオゾラやヒットザターゲットまで考えたいが、良馬場になると思うし、57キロのハンデも少し厳しい。
ダンツホウテイはいつ狙えばいいのかわからないが、直線の長いコースのほうがいい成績を残しているように思える。
本命はタッチミーノット。ある程度前からの競馬ができるし、中山2000mは3戦して全て3着以内と構想している。
対抗にジャスタウェイ。秋は毎日王冠、天皇賞秋となかなか好走したと評価したいが、中山と東京でどう変わるのか、フアンの方が大きい。
3番手にダイワマッジョーレ。金鯱賞の勝ち馬オーシャンブルーが有馬記念2着と、意外と好走したのなら、金鯱賞2着のこの馬も怖い。

1枠1番ニシノメイゲツ村田53
1枠2番タガノエルシコ石橋脩55
2枠3番キョウエイストーム吉田隼55
2枠4番ドリームセーリング吉田豊54
3枠5番シンゲン三浦57
3枠6番タッチミーノット横山典57
4枠7番セイクリッドバレー丸山56
4枠8番コスモオオゾラ柴田大56
5枠9番ジャスタウェイ内田56.5
5枠10番ダイワマッジョーレ丸田55
6枠11番アドマイヤタイシベリー55
6枠12番テイエムアンコール柴田善56
7枠13番ダンツホウテイ木幡56
7枠14番トップカミング岩部54
8枠15番ヒットザターゲット蛯名57
8枠16番イケドラゴン江田照50

ワイド5点 6-9 6-10 6-11 9-10 9-11
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 13:19| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください