2013年05月03日

京都新聞杯予想&NHKマイルC予想2

キズナの1強ムードとなっている京都新聞杯。
対抗馬とすればリグヴェーダか。きさらぎ賞では内の荒れた馬場に突っ込んで直線で全く伸びなかっただけで、次走のアルメリア賞では最後方からの追い込みできっちり勝利している。しかし、まだ高速馬場への適性が分からず押さえまで。
前残りの怖いウインアルザスは前走は超スローペースとはいえ逃げて33秒3の上がりなら、高速馬場への対応もできそうか。ただ、戦ってきた相手が弱く、こちらも押さえ。
対抗は京成杯2着のアクションスター。前走は出負けによる大敗と見て度外視。
デムーロ兄が乗って2戦2勝のサトノキングリーも怖い。前走はタイム、上がりともに優秀。
マズルファイヤーはホワイトマズル産駒で高速馬場への適性が不安。

1枠1番マズルファイヤー和田56
1枠2番サンガヴィーノ松山56
2枠3番サンライズピーク小牧56
2枠4番アクションスターC.デムーロ56
3枠5番キズナ武豊56
3枠6番サトノキングリーM.デムーロ56
4枠7番ニホンピロバロン酒井56
4枠8番ペプチドアマゾン藤岡康56
5枠9番リグヴェーダ岩田56
5枠10番ライジングゴールド川田56
6枠11番ハッピーモーメント四位56
6枠12番ジャイアントリープ北村友56
7枠13番シンネン福永56
7枠14番ウインアルザス中井56
8枠15番キングデザイヤー太宰56
8枠16番ヒルノドンカルロ藤田56

ワイド4点 4-5 5-6 5-9 5-14
自信度★★★☆☆


ゴットフリートを信頼して、他にはマイルで強いコパノリチャードに、重賞3勝のエーシントップ。インパルスヒーロー、レッドアリオン、ローガンサファイアあたりがそれに続いて怖いところで、マイルでの巻き返しが怖いフラムドグロワール。このあたりがおそらく人気どころだろう。
しかし、インパルスヒーローは捨てる。ファルコンSはうまく内が開いて、コースロスなく立ち回っての勝利という印象。それほど抜けた強さも感じない。
さらに、フラムドグロワールは朝日杯こそ4着だが、それ以外のレースではいまひとつな内容だし、久々でいきなりのG1となると狙いにくい。
狙いたい穴馬はモグモグパクパク。ファルコンSでは大外に回して最後までいい脚で伸び続けて4着。東京コースのような直線の長いコースでこそと思わせる内容だった。さらに続くニュージーランドTでは直線で大外に回し、さらに前がなかなか開かずゴットフリートと馬体をぶつけ続ける始末。それでいて最後はゴットフリートに先着したように、ここでも最後まで末脚を伸ばし続けた。スムーズにレースが進められればここは怖い1頭。
コパノリチャードは不安材料として、前半3ハロンが34秒台で流れたレースで2着と敗れている。前半がスローの瞬発力勝負なら圧倒的な強さを見せてきたが、G1マイル戦でそのような流れになるとは思いにくい。
それならエーシントップのほうが上と見たい。朝日杯は前半が33秒台の超ハイペースでさすがに逃げてつぶれてしまったが、それ以外を全勝しているだけの強さはあるだろう。
レッドアリオンは前走こそ強かったものの、他のレースがいまいちで評価しにくい。
ローガンサファイアは距離延長に不安を残す。

1枠1番アットウィル三浦57
1枠2番ザラストロ武豊57
2枠3番ストーミングスターM.デムーロ57
2枠4番マイネルエテルネル石橋57
3枠5番ディアセルヴィス菱田57
3枠6番レッドアリオン川須57
4枠7番ゴットフリート戸崎57
4枠8番マイネルホウオウ柴田大57
5枠9番コパノリチャード福永57×
5枠10番ガイヤースヴェルトウィリアムズ57
6枠11番カシノピカチュウC.デムーロ57
6枠12番フラムドグロワール横山典57
7枠13番シャイニープリンス吉田豊57
7枠14番ローガンサファイア浜中55×
7枠15番エーシントップ内田57
8枠16番サトノネプチューン岩田57
8枠17番インパルスヒーロー田中勝57
8枠18番モグモグパクパク北村宏57
posted by ナイト at 20:22| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください