2013年05月11日

京王杯SC予想&ヴィクトリアマイル予想2

昨年の覇者サダムパテックと、成長著しいダイワマッジョーレ、トウケイヘイロー、7歳でも衰えを見せないトライアンフマーチ。
この4頭が実力上位ではないだろうか。
本命はサダムパテック。東京コースなら狙いたい。
トウケイヘイローは先行するとは思うが、逃げ馬の多い今回は狙いにくい。
ダイワマッジョーレは出遅れグセがあるものの、末脚は安定しており、ここでも狙いたい。
トライアンフマーチは休み明けで少し調子に不安はあるものの、最近かかりグセがある分、この距離は合うかもしれない。
そして気になるのは、東京1400mを驚くほど得意としているインプレスウィナー。昨年のこのレース3着を含め、4勝と非常に得意なこの舞台では捨てきれない。
他はというとガルボは夏場はあまり走らないし、サンカルロは東京コースは強くない。
シルポートはマイラーズCでハナを奪えなかったが、その時ハナを主張したタイキパーシヴァルがここにも出走。テイエムオオタカ、パドトロワあたりも加わって、またしても潰し合いの予感。
少し気になったのはフィフスペトルだが、全盛期の力からは少し衰えているように思えるし、東京コースより中山コースで結果を残しているのも狙いにくいところ。
穴は得意の東京での末脚に期待したいレオアクティブ。このコースの京王杯2歳Sの覇者で、末脚は古馬に混じっても通用することは京成杯AHの勝利で証明済み。ここ最近は結果を残せていないものの、毎回上がりタイムは悪くなく、展開が向きそうな今回なら一発あるかもしれない。

1枠1番インプレスウィナー田中勝56
1枠2番シャイニーホーク小牧56
2枠3番トライアンフマーチ岩田56
2枠4番ガルボ石橋56
3枠5番トウケイヘイロー内田56×
3枠6番パドトロワ北村宏56
4枠7番フラガラッハ高倉56
4枠8番レッドスパーダ杉原56
5枠9番サンカルロ吉田豊57
5枠10番レオアクティブ田辺56
6枠11番シルポート酒井56
6枠12番フィフスペトル浜中56
7枠13番タイキパーシヴァル三浦56
7枠14番サダムパテック武豊58
7枠15番ダイワマッジョーレ蛯名56
8枠16番シルクフォーチュン藤岡康56
8枠17番テイエムオオタカ戸崎56
8枠18番オセアニアボス柴田善56

ワイド6点 14-15 10-14 1-10 3-10 5-10 10-15
自信度★★☆☆☆


天気予報が変わって日曜は晴れの予報。こうなるとレインボーダリアは狙いにくい。
本命はハナズゴール。マイル重賞2勝と、ベストの距離で、しかも末脚の活かせる東京コース。
対抗にドナウブルー。逃げ馬不在でスローペースになる可能性が高く、前残りは警戒したい。
3番手にヴィルシーナ。やはり高速馬場のマイルでの時計勝負には不安がある。
押さえに、充実一途のマイネイサベルと、サウンドオブハート。サウンドオブハートは初の東京コース適性に不安がある。1400mで快勝しているように、スピードはあるタイプかもしれないが、東京マイルならある程度スタミナも要求される。その点でどうか。
イチオクノホシもベストは1400mな印象で、ここは気持ち距離が長い。こなせることはこなせる距離だが、G1で上位争いできるかというと不安が残る。
レインボーダリアは昨年このレースで大敗しているように、やはり高速馬場のマイルだと少し距離が短くスピード不足か。前走は超ハイペースで前が崩れて7着に追い込んできたものの、前半はマイルだと追走に苦労しているように見えた。
一番気になっているのはジョワドヴィーヴル。G1の舞台で復活があるのかどうか。

1枠1番マイネイサベル柴田大55
1枠2番オールザットジャズ岩田55
2枠3番ジョワドヴィーヴル川田55
2枠4番ハナズゴール浜中55
3枠5番ザッハトルテ松山55
3枠6番ドナウブルーウィリアムズ55
4枠7番アドマイヤセプター北村宏55
4枠8番ホエールキャプチャ蛯名55
5枠9番アイムユアーズ戸崎55
5枠10番イチオクノホシC.デムーロ55
6枠11番ヴィルシーナ内田55
6枠12番ゴールデングローブ藤岡康55
7枠13番レインボーダリア柴田善55
7枠14番アロマティコ福永55
7枠15番フミノイマージン太宰55
8枠16番メーデイア横山典55
8枠17番サウンドオブハート池添55
8枠18番エーシンメンフィス川須55
posted by ナイト at 01:11| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください