2013年05月14日

オークス予想1

桜花賞組か、それともフローラSで実力の違いを魅せつけたデニムアンドルビーか。さらに今週末は雨予報で、これも考慮して予想しなければならない。
まずアユサンだが、気になるのは桜花賞で大きく減らした馬体重。桜花賞が目一杯の仕上げだったとすれば、オークスでは少し調子落ちになっている可能性は十分にある。
では、2着のレッドオーヴァル。重馬場での勝利経験もあり、また前走はこの馬は逆に馬体重を増やすことに気を使っていた感もあり、むしろオークスで調子が上向いているのではないだろうか。ただ、この馬は一瞬の切れる脚が持ち味のタイプで、長くいい脚を使うタイプには見えない。坂があり直線の長い東京、しかも2400mである程度スタミナも要求されるコースとなれば、コース適性に不安を感じる。
では桜花賞で唯一先行して残る強い競馬をしたクロフネサプライズだが、2400mではやはり折り合いに不安を残す。ただ、スローペースで折り合って楽に逃げた場合は怖い存在。
本命はデニムアンドルビー。前走フローラSでは最後方から早めにまくってそのまま押し切る強い競馬。この競馬ができるなら2400mでも不安はない。稍重の馬場での勝利と、雨も苦にしないだろう。

◎デニムアンドルビー
posted by ナイト at 22:49| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください