2013年06月08日

マーメイドS&エプソムC予想

ヴィクトリアマイル組のアロマティコとエーシンメンフィス。ハンデが54キロと55キロならともに狙えるだろう。本命はアロマティコ。マイルのスピード決着は少し忙しかったか。阪神の2000mなら狙いたい。
対抗は素直にエーシンメンフィス。こちらもマイルは少し短かったか。ハンデ55キロが少し不安材料。
3番手はピクシープリンセス。エリザベス女王杯の3着馬。愛知杯は前残りの展開に泣き、2走前はマイルが少し短かったか。前走は逃げ馬に残られたものの、牡馬相手に1600万で2着と好走。今回のメンバーなら通用する。
コスモネモシンは穴馬として気になるものの、9か月ぶりでは狙いにくい。
桜花賞馬マルセリーナだが、阪神2000mはこの馬に向いているとは思えない。距離も長いし、直線の末脚が活かせるコースのほうがいいだろう。
穴はハンデ51キロが怖いハワイアンウインド。去年の夏に強い競馬で連勝。その後は連敗だが、馬体が減りすぎたり外枠だったりと、実力負けとは言えない内容で、今回は穴馬として狙ってみたい。
少し気になるのはマイネオーチャードだが、前走はうまく内をロスなく回れた印象だし、どちらかと言うと直線の長いコース向きに見える。小回り阪神2000mでも2着が2回と相性はいいものの、今までの勝ち鞍は新潟と東京ということからも少し狙いにくい。
前残りでピュアブリーゼを警戒してもいいかもしれないが、開幕2週目の高速馬場では狙いにくいか。おそらく、パワーのいる馬場のほうが向いているだろう。

1枠1番エイシンラトゥナ酒井49
2枠2番マイネオーチャード柴田大53
3枠3番エスピナアスール国分優51
3枠4番マイファーストラヴ武幸49
4枠5番ピュアブリーゼ古川53
4枠6番コスモネモシン和田55
5枠7番アロマティコ浜中54
5枠8番ダートムーア高倉52
6枠9番ハワイアンウインド菱田51
6枠10番ミッドサマーフェア武豊55
7枠11番ピクシープリンセス秋山54
7枠12番アグネスワルツ国分恭55
8枠13番エーシンメンフィス川須55
8枠14番マルセリーナ川田56

ワイド5点 7-13 7-11 7-9 11-13 9-13
自信度★★☆☆☆


重賞5戦連続2着のアドマイヤタイシに、安田記念を除外になったクラレントにファイナルフォーム。さらに中日新聞杯を勝ったサトノアポロなどもいるが、本命はジャスタウェイ。このメンバー、しかもこの距離ともなれば勝っておかなければいけないところ。
サンレイレーザーは前走展開が向いて2着だったが、この馬は中央では好走しているのはマイルばかりで、少しこの東京1800mというコースに不安を感じる。
アドマイヤタイシは逃げ馬不在の瞬発力勝負、しかも57キロを背負うとなれば分が悪そう。
クラレントはこの距離が合うのかどうか。兄弟含めてマイル以下でしか勝ち星がないのが不安。
対抗はサトノアポロ。毎回安定した末脚を使う馬で、33秒台の上がりの決着でもきっちり差し切る脚を持っている。
3番手はファイナルフォーム。東京はコース実績もあるし、1800mという距離はラジオNIKKEI賞を勝った距離なので問題ないだろう。
このほかのメンバーはとなると、オープンでは通用しても重賞ではいまひとつなメンバーで、少し狙いにくい。

1枠1番サンレイレーザー藤岡康56
2枠2番リルダヴァルウィリアムズ56
3枠3番クラレント岩田56
3枠4番アカンサス柴山54
4枠5番サクラアルディート横山典56
4枠6番ドリームバスケット柴田善56
5枠7番アドマイヤタイシ丸山57×
5枠8番セイウンジャガーズ北村宏56
6枠9番ファイナルフォーム戸崎56
6枠10番タムロスカイ田中勝56
7枠11番スズジュピター津村56
7枠12番シルクアーネスト内田56
8枠13番ジャスタウェイ福永56
8枠14番サトノアポロ蛯名56

ワイド5点 13-14 9-13 3-13 7-13 9-14
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 15:40| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください