2013年06月21日

東京JS予想&宝塚記念予想2

かなり難しいメンバー構成。抜けた馬がおらず、どの馬にもチャンスがありそうなメンバーで、しかも雨予報も加わって迷うところ。
本命はスナークスペイン。障害オープンは3勝。前走も62キロを背負って楽勝と、力は上位か。
対抗は京都HJ2着のハイローラー。障害で2着を外したことがなく、レベルの高い未勝利戦を勝ち上がったことは評価できる。
コウエイキングは昨年小倉で連勝。強い相手に勝利しているのを評価したい。落馬した阪神JSでも最後の直線の障害で落馬するまではモズハリケーンの前を走っていたし、力はあるだろう。前走の久々の障害を叩いてここで勝負ではないだろうか。
そのモズハリケーンも障害オープン2勝の実力はここでは上位。
難しいのはタマモユニヴァース。前走は1年4ヶ月ぶりのレースでいきなり3着。叩き2走目のここは狙っても大丈夫なのか。
完全に別路線のハクサンだが、それほど強い相手に勝ったことがない。重賞もこれまで何度か走っているが全く結果が残せていないのも気に入らない。
ティアップブレイズは落馬が多いし、2走前はスナークスペインに大敗しているのも狙いにくい。
メイショウヨウドウは京都HJで4着だが、それまでにタマモユニヴァース、ハイローラー、モズハリケーンらに負けているように、少し格下か。

1枠1番メイショウヨウドウ西谷60
2枠2番コブラボール金子60
3枠3番ハイローラー平沢60
3枠4番コウエイキング植野60
4枠5番ビービーマイセン山本60
4枠6番ジェットストリーム浜野谷60
5枠7番ティンバーウルフ大江原60
5枠8番アポロマーベリック草野60
6枠9番モズハリケーン60
6枠10番ハクサン高野60
7枠11番カピターノ上野60
7枠12番ティアップブレイズ五十嵐60
8枠13番タマモユニヴァース北沢60
8枠14番スナークスペイン小坂60

ワイド5点 3-14 4-14 9-14 13-14 3-4
自信度★☆☆☆☆


上位3頭を逆転できる馬はいるのかどうか。
どうやら土日は雨が上がる予報ということを考えれば、結局トーセンラーあたりが人気しそうだが、逆に雨が上がるということは、ジェンティルドンナの不安材料は一つ解消されるわけで、なかなか出番はないのではないだろうか。今回は先行策をほのめかしているが、もともとパワーのない馬なだけに、阪神の最後の坂で失速すると見た。
それならナカヤマナイトのほうが気にはなる。ただ、今までの成績を見ても、良馬場ではG1では後一歩及ばない。
やはりここは3頭でいいのではないだろうか。

1枠1番ヒットザターゲット福永58
2枠2番タニノエポレット浜中58
3枠3番フェノーメノ蛯名58
4枠4番ダノンバラード川田58
5枠5番シルポート酒井58
6枠6番トーセンラー武豊58
6枠7番スマートギア松山58
7枠8番ナカヤマナイト柴田善58
7枠9番ローゼンケーニッヒウィリアムズ58
8枠10番ゴールドシップ内田58
8枠11番ジェンティルドンナ岩田56
posted by ナイト at 22:27| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください