2013年06月23日

宝塚記念&東京JS結果

レースの時こそ晴れていたものの、日中は小雨が降り続いた阪神競馬場。稍重に近い良馬場で、時計のかかる馬場になっていた。
シルポートの大逃げに誰も付いて行かないのは予想通りで後続はスローペース。それに雨が加わるとなると、切れる脚も使えなくなり、完全に先行した馬が有利な展開に。
レースはダノンバラードが2番手から進み、その後ろにジェンティルドンナ。さらにそれを見るようにゴールドシップが今日は先行し、フェノーメノは中団から。
レースは、シルポートを捕まえに後続集団が動き始めると、ダノンバラードの後ろに3強が迫る展開に。
しかし、ジェンティルドンナは雨で持ち味の切れる脚が生かせず、ダノンバラードを捕まえられない。
後ろから続くフェノーメノは元々鋭い脚を持つタイプではないだけに、こちらもなかなか前に届かない。
そんな中、重たい馬場を苦にせず外から動いていったのはゴールドシップ。4コーナーでジェンティルドンナを捕らえて3番手に上がると、直線では前のダノンバラードを捕らえる。
ゴールドシップの本領発揮。こうなるとこの馬の末脚は止まらない。直線でも後続を突き放す一方。失速することのない長い持続力で圧巻の3馬身半差の快勝。前残りになった高速馬場の天皇賞春の鬱憤を見事に晴らし、4つ目のG1タイトルを手に入れた。
2着には最後まで粘り切ったダノンバラード。馬場状態が味方し、3強の中に割って入った。
3着はジェンティルドンナ。4着はフェノーメノ。

8枠10番ゴールドシップ内田58
2:13.2
4枠4番ダノンバラード川田58
2:13.8
8枠11番ジェンティルドンナ岩田56
2:13.8
3枠3番フェノーメノ蛯名58
2:13.9
6枠6番トーセンラー武豊58
2:14.2
7枠8番ナカヤマナイト柴田善58
2:14.4
7枠9番ローゼンケーニッヒウィリアムズ58
2:14.5
6枠7番スマートギア松山58
2:14.8
2枠2番タニノエポレット浜中58
2:15.4
5枠5番シルポート酒井58
2:15.4
1枠1番ヒットザターゲット福永58
2:15.6

結果:-200円


外からスナークスペインが先手を主張すると、アポロマーヴェリックが2番手に控え、競り合うことなく落ち着いたペースでレースが進む。
こうなると先行馬は止まらない。結局は最後までこの2頭の勝負に。
最後の直線でスナークスペインが外に持ち出し、アポロマーヴェリックは内に。
内外離れた最後の追い比べは、スナークスペインが最後に力尽き、アポロマーヴェリックに交わされたところでゴールとなった。
3着争いは、その後ろの集団にいたハクサンとハイローラーの2頭の叩き合い。外からハイローラーが迫ったが、馬体重マイナス10キロが響いたか、ハクサンをかわしきれなかった。

5枠8番アポロマーベリック草野60
3:27.9
8枠14番スナークスペイン小坂60
3:28.0
6枠10番ハクサン高野60
3:28.7
3枠3番ハイローラー平沢60
3:28.9
2枠2番コブラボール金子60
3:29.6

結果:-500円
posted by ナイト at 20:27| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください