2013年06月29日

CBC賞&ラジオNIKKEI賞予想

ハクサンムーンとマジンプロスパーの2頭の力が抜けているとは思うが、ハンデ戦なのでなかなか簡単にはいかないか。逃げ馬も揃っており、ハクサンムーンは簡単には逃げ切れないだろうし、マジンプロスパーは大外枠で狙いにくい。
気になるのはサドンストーム。直線の長い中京でこの馬の末脚は脅威。前走は降級戦で快勝。この程度のメンバーの重賞なら通用する。今までの成績を見ても、京洛Sは別として、パワーのいるような馬場の洋芝や雨で結果を残していることからも、タフな中京コースは合いそう。
それからバーバラ。前走はオープンで高速馬場の上がり決着で敗れたが、もう一度この中京の時計のかかる馬場で見なおしてみたい。
あとはアイラブリリあたりか。
エーシンダックマンも気にはなるが、ハクサンムーンと先手争いが厳しくなりそうで不安がある。
ヘニーハウンドはここ最近成績が良くないのが狙いにくい。

1枠1番バーバラ浜中53
2枠2番ダイシンプラン熊沢52
3枠3番ボストンエンペラー高倉53
3枠4番サドンストーム川田56
4枠5番ザラストロ武豊51
4枠6番ザッハトルテ松山52
5枠7番アイラブリリ53×
5枠8番ウインドジャズ小坂53
6枠9番ヘニーハウンド藤岡康56
6枠10番エーシンダックマン太宰56
7枠11番キョウワマグナム北村友55
7枠12番ハクサンムーン酒井57.5
8枠13番ヤマカツハクリュウ鮫島55
8枠14番マジンプロスパー福永58

ワイド5点 1-4 4-14 4-12 4-7 1-14
自信度★☆☆☆☆


ここはガイヤースヴェルトが本命。
対抗はフラムドグロワール。ガイヤースヴェルトとこの馬の2頭の実績が抜けているが、2000mでこの馬は結果を残せておらず、マイルからの距離延長にわずかながら不安を感じる。とは言っても一度勝っている距離だし、このメンバーなら好勝負できるだろう。
あとは、逃げ馬もおらず開幕週なので先行馬を狙う。
アドマイヤドバイ、ミエノワンダー、そして牝馬ダイワストリーム。
アドマイヤドバイは前走で馬体も増やして力をつけてきたか。重賞3着の実力は信頼したい。
ミエノワンダーはメンバー的に好位からの競馬ができそうで怖い。
そしてダイワストリームは51キロの軽ハンデ。前走は牝馬限定戦ながら楽勝。2走前は痛恨の出遅れでオークスの出走権を逃したもののすごい脚で3着に突っ込んできたように力はある。距離も考えると他の牝馬の2頭よりは狙えるだろう。
シャイニープリンスやカシノピカチュウは少し距離が長い気がするし、インプロヴァイズやダービーフィズは少し後ろからの競馬になるのが狙いにくい。
シンネンは京都新聞杯4着と怖い存在だが、大外枠なので狙いにくい。
穴はカフェリュウジン。最近は後ろからの競馬だが、以前は前からの競馬をしていたし、東京で負け続けているが中山では2戦2勝。同じ右回りで小回りの福島なら怖い。

1枠1番サンブルエミューズ蛯名54
1枠2番ブリリアントアスク武士沢50
2枠3番アドマイヤドバイ池添54
2枠4番カシノピカチュウ西田55
3枠5番カフェリュウジン柴田善53
3枠6番ナンシーシャイン大野54
4枠7番フラムドグロワール田辺56
4枠8番ダイワストリーム嶋田51
5枠9番シャイニープリンス和田56
5枠10番ダイワブレイディ柴田大53
6枠11番ケイアイチョウサン横山典54
6枠12番ミエノワンダー田中勝55
7枠13番ガイヤースヴェルト内田56
7枠14番ダービーフィズ吉田豊54
8枠15番インプロヴァイズ戸崎54
8枠16番シンネン松岡54

ワイド6点 7-13 12-13 5-13 8-13 3-13 7-12
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 01:11| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください