2013年11月24日

JC&京阪杯結果

逃げ馬不在のスローペースで逃げたのはまさかのエイシンフラッシュ。こうなってしまうとさすがにこの馬の持ち味は出せないだろう。直線である程度は粘ったものの、やはり後続に捕まってしまう。
直線で早々と先頭を捕らえたのはジェンティルドンナ。1頭だけやはり力の違う脚であっさりとエイシンフラッシュを捕らえる。
それを追いかけて、後続が一斉に追い出すものの、このスローペース、しかも前で逃げる馬がジェンティルドンナとなればなかなか後続が追いつかない。ヒットザターゲットが外から早めにまくって動いたもののこちらも失速し、結局2番手で追走していたトーセンジョーダンがまさかの粘りこみを見せる。
ここに外から追い込んできたのは、デニムアンドルビー。今日はスタートも決め、さらには53キロの軽量も味方したのだろう、この馬らしからぬ切れる末脚を見せ、大外からジェンティルドンナを猛追。
しかし、ジェンティルドンナにはハナ差及ばず。ジェンティルドンナが見事に連覇達成。天皇賞秋に続いて、やはりこの馬は強いというところを見せてくれた。
ゴールドシップはまさかの15着。こうなると高速馬場がどうといった問題ではなく、馬自身が走る気をなくしているのではないだろうか。有馬記念での復活はあるのかどうか。

4枠7番ジェンティルドンナムーア55
2:26.1
5枠9番デニムアンドルビー浜中53
2:26.1
3枠5番トーセンジョーダンビュイック57
2:26.1
3枠6番アドマイヤラクティウィリアムズ57
2:26.2
5枠10番ドゥーナデンスペンサー57
2:26.3
6枠11番ルルーシュ福永57×
2:26.3
1枠1番ヴィルシーナ岩田55
2:26.3
2枠3番アンコイルド後藤57×
2:26.4
1枠2番ナカヤマナイト柴田善57
2:26.5
2枠4番エイシンフラッシュM.デムーロ57
2:26.6
8枠16番ヒットザターゲット武豊57
2:26.6
6枠12番ホッコーブレーヴ三浦57
2:26.7
7枠14番シメノンヒューズ57
2:26.7
8枠15番スマートギア戸崎57
2:26.9
7枠13番ゴールドシップ内田57
2:27.5
4枠8番ファイヤー横山典57
2:28.0
8枠17番ジョシュアツリームルタ57
2:28.0

結果:-500円


最終週京都でも全く馬場状態は悪くなっておらず、内の先行馬が粘り込む展開に。
最内のアイラブリリが楽々と先手を奪って逃げると、直線に向いてもそのまま粘り込む。
それを追いかけたのもやはり内の馬で、アースソニックと、そして今回はまさかの先行策に出たスギノエンデバー。
結局、この3頭が直線に入ったところで抜け出して、そのまま後続を突き放していく展開に。
最後は3頭の叩き合いだったが、逃げるアイラブリリを最後に差し切ったのはアースソニック。ここ最近の好調そのままに重賞初勝利を決めた。
2着にアイラブリリ。これは完全に展開と馬場に恵まれての結果だろう。
3着のスギノエンデバーは先行策できっちり結果を残した。脚質の幅が広がったというのは今後、展開に左右されずに結果を残せるようになってくるのだろうか。
後方から追い込んできたのはプレイズエターナルとラトルスネーク、ブルーデジャブあたりだったが、32秒台の上がりを使っても前には届かず、4、5、6着。
エピセアロームは熱発の影響もあったのか7着。
アドマイヤセプターも後方から32秒台の上がりを使っているものの、位置取りが後ろ過ぎたか、14着という結果だった。

2枠3番アースソニックM.デムーロ56
1:07.5
1枠1番アイラブリリ54
1:07.5
3枠5番スギノエンデバー福永56
1:07.6
8枠15番プレイズエターナルルメール55
1:07.8
8枠16番ラトルスネークビュイック56
1:07.8

結果:-500円
posted by ナイト at 16:20| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください