2013年11月27日

JCダート予想1

最近の勢いならホッコータルマエは軸として信頼できそうか。
逆転候補を考えてみても、実績のあるところで行けばエスポワールシチーやテスタマッタは距離が長いだろうし、ワンダーアキュートは帝王賞とJBCで負けており力不足感は否めない。グレープブランデーも故障明けで調子が戻ってこないし、ニホンピロアワーズもここまで復帰が遅れたように、本調子とはいえないだろう。メーデイアは牝馬で狙いにくいし、クリソライトもJBCで負けすぎており、これだけのジーワン馬を挙げたものの、やはりホッコータルマエにはなかなか及ばないのではないか。
唯一期待してるのはローマンレジェンド。前走は休み明け、馬体重プラス13キロ、斤量59キロで僅差の3着と、これは評価したい。ホッコータルマエを力勝負で倒すところまで期待できそうなのはこの馬くらいではないだろうか。もちろん、昨年のJCダートのように崩れることもあるかもしれないし、逆に言えばホッコータルマエがあっさりここで崩れることもありえるわけで、本当に信頼していいのかは分からない。それでもここは思い切ってローマンレジェンドを本命にする。
毎年のことだが、JCダートは先行馬が揃って差しが決まりやすくなることが多い。エスポワールシチー、ブライトライン、ホッコータルマエ、ワンダーアキュートなど先行馬が揃っており、それを見るように追走するであろうローマンレジェンドは展開的に向くのではないだろうか。

◎ローマンレジェンド
posted by ナイト at 12:23| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください