2013年12月14日

愛知杯予想&朝日杯FS予想2

エリザベス女王杯3着で重い馬場もこなしたアロマティコのハンデが55キロなら問題ないだろう。
対抗に、末脚は牝馬トップレベルのゴールデンナンバー。府中牝馬Sでもメンバー最速の上がりで、前走も33秒2の末脚で差し切った。中京なら同じ脚が使えるか。
そして、ハンデがゴールデンナンバーより軽いコウエイオトメも怖い2走前は32秒台の末脚で、こちらも強烈な末脚を持っている。
スマートレイアーは3歳で55キロのハンデは厳しい。押さえまで。
ほかの3歳では、リラコサージュか。ただ、前走の秋華賞3着がうまく展開がはまったことがあるにせよあまりに出来すぎだったのでまだ評価しにくい。
かといってトーセンソレイユは一瞬の切れる脚で勝負するタイプで、直線の長い中京は少し狙いにくい。
それなら単騎逃げが怖いセキショウ。秋華賞もハイペースで先行して8着。このハンデ52キロなら捨てきれない。
去年3着のオールザットジャズは最近後ろからの競馬をしているが、切れる脚がないのでこのままなら厳しいだろう。前から行けば怖いが、今回は果たしてどうするのか。56キロのハンデも厳しいので捨てる。
トップハンデはマイネイサベルの57キロ。距離2000mが少し長いだろうし、これも捨てる。
穴は時計のかかる馬場が強そうなキャトルフィーユ。ハンデ51キロも怖い。

1枠1番アカンサス柴山53
1枠2番トーセンソレイユ川須52
2枠3番リラコサージュ福永52
2枠4番アロマティコ三浦55
3枠5番フーラブライド酒井50
3枠6番オールザットジャズバルザローナ56
4枠7番ノーブルジュピタ丸田49
4枠8番スピードリッパー杉原53
5枠9番マイネイサベル松岡57
5枠10番ゴールデンナンバー横山典54
6枠11番シャトーブランシュ北村友53
6枠12番マコトブリジャール荻野50
7枠13番スマートレイアー武豊55
7枠14番ウエスタンレベッカ菱田50
7枠15番セキショウ吉田豊52
8枠16番コスモネモシン丹内55
8枠17番コウエイオトメ池添53
8枠18番キャトルフィーユ横山和51

ワイド7点 4-10 4-17 4-15 4-13 3-4 4-18 10-17
自信度★★☆☆☆


本命はアトム。
対抗はプレイアンドリアル。
これだけ周りが弱ければ、ダートで圧勝続きのアジアエクスプレスも押さえる。
ほかには、千両賞を勝ったウインフルブルームは枠が悪いので捨てる。
ベゴニア賞を勝ったショウナンワダチは大外で嫌だが後方待機に徹してスタート後うまく内に入れれば怖い。
それよりは前走距離延長で一変したツィンクルソード。
それから、4戦連続上がり最速のショウナンアチーヴ。不安はショウナンカンプ産駒なので距離。
ベルカントはマイルは厳しいだろうし、ほかにも逃げそうな馬はいて展開も向かないだろう。ただ、中山マイルの1枠1番となれば押さえざるをえない。

1枠1番ベルカント武豊54×
1枠2番テイエムキュウコー三浦55
2枠3番アトム川田55
2枠4番マイネルディアベルM.デムーロ55
3枠5番サトノロブロイ松田55
3枠6番アジアエクスプレスムーア55
4枠7番エルカミーノレアル川須55
4枠8番ニシノデンジャラス田辺55
5枠9番ツィンクルソード福永55
5枠10番グリサージュ江田照54
6枠11番ショウナンアチーヴ後藤55×
6枠12番アポロスターズ勝浦55
7枠13番プレイアンドリアル柴田大55
7枠14番ウインフルブルーム和田55
8枠15番ハイアーレート吉田豊55
8枠16番ショウナンワダチ北村宏55×
posted by ナイト at 01:14| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください