2013年12月22日

阪神C&名古屋GP予想

3日間開催は売上が上がるのかもしれないが、やはり有馬記念の余韻に浸りたいのに、まだ次の日に競馬があるというのはあまり好きではない。有馬記念こそ中央競馬1年の締めくくりであるべきではないだろうか。
マイルCSもそうだったが、早い逃げ馬がいないのだから、またダイワマッジョーレやコパノリチャードあたりで勝負になるのではないだろうか。
阪神1400m得意のマジンプロスパーは大外枠なので捨てる。ペースが早くならなかったときに、最後の直線勝負で必要な切れる脚は持っていない。
それなら、最終週ということで差しが効くことも考えて、スワンSでも3着に来たサダムパテックのほうが怖い。
あとは、例年のことだが阪神1400m得意のサンカルロ。最終週で荒れ馬場の阪神Cのほうが、開幕週の阪急杯より得意なのは間違いないだろう。
そして、1400m巧者ラトルスネークの巻き返しを期待したい。京阪杯では出遅れながらメンバー最速の上がりで6着に突っ込んできた。
クラレントは前走の敗因がわからないことと、今までの成績的にも、軽い芝のほうが合っていそうで、最終週の阪神の重い馬場は不安がある。
ガルボは得意の冬なのだが、マイルCSが先行馬有利のスローペースであそこまで負けてしまったのは気に入らない。全盛期の力には及ばないと見て捨てる。
本命はサダムパテック。オルフェーヴルのライバルといえばダービー、菊花賞で2着のウインバリアシオンというのが定着しているが、皐月賞2着はこのサダムパテック。オルフェーヴルの余韻に最後まで浸らせてもらえないだろうか。

1枠1番ラトルスネークバルザローナ57×
1枠2番ニンジャルメール57
2枠3番ダイワマッジョーレ蛯名57
2枠4番タマモナイスプレイ藤岡康57
3枠5番テイエムオオタカ大野57
3枠6番サンカルロ吉田豊57
4枠7番クラレント川田57
4枠8番サダムパテック和田57
5枠9番エピセアローム武豊55
5枠10番リアルインパクトムーア57
6枠11番ラインブラッド松田57
6枠12番ザッハトルテ松山55
7枠13番キングストリート小牧57
7枠14番ガルボ岩田57
7枠15番スギノエンデバー57
8枠16番コパノリチャード浜中56
8枠17番プリンセスメモリー後藤55
8枠18番マジンプロスパー福永57

ワイド5点 3-8 8-16 6-8 1-8 3-16 
自信度★☆☆☆☆


エーシンモアオバー、シビルウォー、ランフォルセの、おなじみ地方交流重賞トリオ。今回はそこにナイスミーチューとトウショウフリークが入った5頭立て。
本命はナイスミーチュー。初の地方のダートが合うのかどうかわからないが、このメンバーなら実力上位。阪神2000mを得意としているように、ある程度長い距離は合うはず。
対抗にシビルウォー。地方での強さは信頼できる。ただ、怪我の影響か、今年は昨年ほどの強さが見られないのが物足りない。
3番手にエーシンモアオバー。超小回り名古屋で逃げ馬は警戒するしかない。昨年は重馬場、弱いメンバーも味方してレコード勝ちだったが、この2500mという距離に不安があるので3番手まで。
ランフォルセは力を出し切れば強いのだがむらがある馬で4番手評価。
トウショウフリークは、どちらかと言うとスピードが勝ったタイプで、地方の時計のかかる砂、しかも2500mには不安がある。それに休み明けで、押さえまで。

1枠1番ナイスミーチュー小牧56
2枠2番ハリマノワタリドリ下原56
3枠3番トウショウフリーク武豊56×
4枠4番リワードアンク永森56
5枠5番キングスリージョン大畑56
5枠6番エイシンフレンチ西山56
6枠7番エーシンモアオバー岡部57
6枠8番サトノロマネ安部幸56
7枠9番シビルウォー内田57
7枠10番ミサキティンバー東川56
8枠11番ランフォルセ戸崎57
8枠12番サイモンロード丸野56

三連複5点 1-7-9 1-9-11 1-3-9 1-7-11 1-3-7
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 17:26| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください