2013年12月27日

兵庫GT予想&東京大賞典予想1

基本的に中央馬4頭でいいと思うのだが、今回は少し面白い勝負となりそう。
セイクリムズン、セレスハントの見飽きたメンバーが出ていない。
本命はエーシントップ。2歳の頃にこの馬はパワー型ではないかと書いたことがあるが、前走ついにダートに挑戦。いきなり東京ダートで勝ち切ったのだからその適性は高いと見る。1400mという距離はベストだと思っているし、小回り地方競馬で先手を取れるのも強み。
対抗に去年の覇者ティアップワイルド。59キロは不安だが、去年58.5キロで勝っているのだから大崩はしないだろう。
3番手にドリームバレンチノ。初ダートだったJBCスプリント2着をどう見ればいいのかわからないが、もし崩れたとしても、今回の地方馬相手に負けることは考えにくい。
押さえにダイショウジェットと、地方馬コスモワッチミー。ダイショウジェットはやはり10歳で衰えは隠せない。コスモワッチミーは同じ52キロのハンデのサマーチャンピオンで3着。同じハンデなら3着はあり得るか。

1枠1番エプソムアーロン下原51
2枠2番タガノブリガデイロ松浦政52
3枠3番コスモワッチミー赤岡52×
4枠4番ティアップワイルド石橋59
5枠5番デュラビリティ平原51
6枠6番ダイショウジェット柴山57×
6枠7番エーシントップ酒井57
7枠8番ファイアーフロート西川敏51
7枠9番ファンドリノチカラ川原51
8枠10番ドリームバレンチノ岩田59
8枠11番ウルトラカイザー田中学52

三連複5点 4-7-10 4-6-7 3-4-7 4-6-10 3-4-10
自信度★★★★☆


ホッコータルマエ、ワンダーアキュート、ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンド。年末にこの4頭がぶつかり合う東京大賞典。今年の大一番と言えるような好メンバーが集まった。
本命はホッコータルマエ。JCダートでは直線でソラを使って、抜け出した瞬間に止まってしまったというのが敗因らしく、今年の成績を見る限りは実力で負けるような馬ではない。帝王賞を快勝したこの舞台ならここできっちりと力を発揮してくれると信じる。
対抗にニホンピロアワーズ。JCダートはまだ仕上がっていないという状況で5着。叩き2走目のここでの上積みに期待したい。
3番手にワンダーアキュート。帝王賞ではホッコータルマエとニホンピロアワーズに歯が立たず、昨年の東京大賞典ではローマンレジェンドに競り負けた。それでも馬券圏内は外さない安定感は素晴らしい。
押さえにローマンレジェンド。この馬も前走はいったい何だったのか。昨年覇者の力をここで見せてほしい。

1枠1番トウホクビジン花本55
2枠2番カキツバタロイヤル本田正57
3枠3番プロディージュ山田信57
4枠4番ワンダーアキュート武豊57
5枠5番ホッコータルマエ57
6枠6番ニホンピロアワーズ酒井57
7枠7番ローマンレジェンド岩田57
7枠8番ガンズオブナバロン青柳57
8枠9番サトノプリンシパル北村宏55
8枠10番プレティオラス本橋57
posted by ナイト at 15:56| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください