2013年12月29日

東京大賞典&兵庫GT結果

サトノプリンシパルの大逃げにワンダーアキュート、ニホンピロアワーズ、ホッコータルマエの順で続いてレースが進むと、4コーナーで有力馬3頭が仕掛け、3頭馬体を合わせて直線に向かう展開に。
直線は3頭の叩き合い。これを制したのはホッコータルマエ。前走の敗戦を振り払う差し切りで、見事に交流ジーワン4勝目を挙げた。
2着はワンダーアキュート。
3着ニホンピロアワーズはまだ本調子ではないのかもしれない。
逃げたサトノプリンシパルは4着。
ローマンレジェンドはゲートで暴れて出遅れたうえに、道中の行きっぷりも悪く、力を出し切れないまま終わってしまった。

5枠5番ホッコータルマエ57
2:06.6
4枠4番ワンダーアキュート武豊57
2:06.9
6枠6番ニホンピロアワーズ酒井57
2:07.4
8枠9番サトノプリンシパル北村宏55
2:07.7
2枠2番カキツバタロイヤル本田正57
2:09.5
7枠7番ローマンレジェンド岩田57
2:09.6
8枠10番プレティオラス本橋57
2:10.0
1枠1番トウホクビジン花本55
2:10.2
7枠8番ガンズオブナバロン青柳57
2:10.6
3枠3番プロディージュ山田信57
取消

結果:-600円


スワンSでもやってしまった、エーシントップの出遅れで万事休す。あの時と同じようにそこから追い上げて先頭集団に取り付くも、直線で失速。
楽々と勝ったのはドリームバレンチノ。向こう正面でのまくりから一気に押し切り、JBCスプリントに続いてダート適性の高さを示した。
2着はなんと地方からエプソムアーロン。9歳馬が軽ハンデ51キロで大奮闘。まさかの2着確保となった。
3着はしぶとく伸びてきたダイショウジェット。
逃げたティアップワイルドはどうも最近調子を落としているようで、ドリームバレンチノらのまくりに付いて行けず最後は4着と粘り切れなかった。

8枠10番ドリームバレンチノ岩田59
1:25.5
1枠1番エプソムアーロン下原51
1:26.1
6枠6番ダイショウジェット柴山57×
1:26.8
4枠4番ティアップワイルド石橋59
1:27.0
6枠7番エーシントップ酒井57
1:27.0

結果:-500円
posted by ナイト at 16:52| Comment(0) | 2013年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください