2014年01月13日

シンザン記念&フェアリーS結果

前半3ハロンが35秒5と、ミッキーアイルが楽な逃げで、ウインフルブルームが追いかけず2番手追走。これでこの2頭のマッチレースの態勢は整った。逃げて34秒1と34秒0の上がりを使えば、さすがに後続も手が出せない。2頭のマッチレースを制したのはミッキーアイル。前半がスローだったので展開に恵まれて勝つのは当然としても、勝ちタイムが1分33秒8と好タイムでまとめてきたあたり、やはり実力の違いを見せつけた結果となった。
3着争いはモーリスがこの2頭を見るように進んだが、少しかかってしまったか直線で失速。今日は前からレースを進めたワイレアワヒネも牡馬相手では少し厳しかったか、伸び切れない。
最後に中団から脚を伸ばしたのはタガノグランパ。メンバー唯一の33秒台の末脚で3着に追い込んだ。しかし2着のウインフルブルームとは3馬身半差と、力の差は明らかだった。

8枠12番ミッキーアイル浜中56
1:33.8
1枠1番ウインフルブルーム和田56
1:33.9
2枠2番タガノグランパ北村友56
1:34.5
4枠4番ワイレアワヒネ池添54
1:34.7
7枠11番モーリス内田56
1:34.9

結果:三連複1940円的中 +1540円


メンバーの揃わなかったフェアリーSで、唯一今後に期待できるかというような新馬の勝ち方をしていたオメガハートロックが1番人気に答えて勝利。中団から難なく差し切って、2戦2勝で重賞制覇となった。
2着には連れて追い込んできたニシノアカツキ。前走が直線で詰まる不利があったとはいえ、それでもこれほどの結果を残せるとは予想外だった。今の中山は外差しが有利な馬場になっていることも原因だろう。
3着にはまさかの逃げを打って、そのまま粘ったリラヴァティ。

4枠7番オメガハートロック戸崎54
1:36.3
8枠15番ニシノアカツキブノワ54
1:36.3
2枠3番リラヴァティ蛯名54
1:36.4
2枠4番エクセレントビュー内田54
1:36.5
5枠9番イントロダクション北村宏54
1:36.5

結果:ワイド840円 複勝400円的中 +840円
posted by ナイト at 19:38| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください