2014年01月19日

日経新春杯&京成杯予想

菊花賞2着のサトノノブレスがここは実力上位か。しかし、落ち着いて考えたい。1000万すら勝っていない馬を、重賞で本命にしていいのだろうか。
それならと思って周りを見渡してみたが、他に大したメンバーもおらず、結局サトノノブレスを本命にしてしまう。内枠というのが本命の決め手。
対抗はラウンドワールド。朝日CCの大敗は不可解だが、2歳時に見せた強さを考えれば、ここでも通用するだけの素質は持っているはず。岩田がサトノノブレスではなくこっちに乗っているのも怪しいところ。兄ドリームパスポートと同様に重賞戦線での活躍を期待したい。
続いてアドマイヤフライト。前走は久々で1600万を快勝。逃げ馬不在でスローペースが読み取れるこのメンバーなら、先行してそのまま押しきれる。ただ、500キロを越える長距離馬ということで、軽い芝の京都よりは、パワーのいる阪神のほうが合ってそうな印象。
ラブイズブーシェは信頼出来ない。有馬記念は、武豊渾身の死んだふりが成功。最後方待機から前がバテたところを差しての4着と、これ以上ない結果を残したが、本来は福島記念3着程度の馬。有馬記念の好走のおかげでハンデが56キロにまで増えたのなら捨てる。
押さえにステラウインド。キズナの帯同馬として一躍有名になったが、フォワ賞であわや逃げ残りの場面を作ったように、全く格下とは言えない馬。青葉賞3着の実績もあり、このメンバー相手でもハンデ54キロなら十分通用する。
他に、カワキタフウジンは朝日CCでは大外から強烈な追い込みを見せて2着だったが、今の京都は追い込み一辺倒のこの馬には不向きか。
あとは愛知杯を勝ったフーラブライドはこのメンバー相手なら格下だろう。
最後に、しょうもない内の前残りだけ警戒して、サフランディライトは押さえておく。

1枠1番サトノノブレスルメール55
1枠2番サフランディライト和田52×
2枠3番トップカミング岩部53
2枠4番フーラブライド酒井52
3枠5番カワキタフウジン秋山55
3枠6番ステラウインド54
4枠7番ウインドジャズ国分優52
4枠8番アドマイヤフライト福永56
5枠9番コウエイオトメ池添52
5枠10番テイエムイナズマ古川54
6枠11番トップゾーン小坂53
6枠12番ロードオブザリング藤田54
7枠13番ラブイズブーシェ武豊56
7枠14番ラウンドワールド岩田55
8枠15番クラウンレガーロ三浦53
8枠16番ジャングルハヤテ上村51

ワイド200円 1-14
ワイド各100円 1-6 1-8 1-2 2-6
 
自信度★★☆☆☆


朝日杯の汚名返上に向けて、プレイアンドリアルが出走。しかし、マイルの朝日杯でかかって負けた馬を、2000mで本命にしていいのだろか。
本命はラングレー。今年の東スポ杯で4着なら十分評価したい。
ホープフルSを勝ったエアアンセムは気になる1頭だが、前走はルメールの内ラチ張り付きの好騎乗が光った印象が強い。ある程度人気するようなので、それなら捨てたほうが配当的におもしろい。
そのホープフルSで5着だったウインマーレライ。東スポ杯は休み明けで先行策を試して大敗し、前走は出遅れて最後方から大外を回して上がり最速の5着。マツリダゴッホ産駒の中山で、今回は調子もかなりいいとのことだけでも巻き返しの狙い目だというのに、さらに鞍上が、実力の「足んない」騎手から期待のできる外国人騎手に乗り替わるとあっては絶好の狙い時だろう。穴馬に指名。
葉牡丹賞で快勝したキングズオブザサンは、2着のディアデルレイに0秒4の差をつけての勝利なら、明らかに力が上と見ていいだろう。しかし、今回は大外16番枠で、しかもなかなかに人気しているようでは捨ててしまいたい。
エリカ賞2着のヴォルシェーブも8枠だし、キングズオブザサンに黄菊賞で敗れており、少し狙いにくい。
対抗には新馬戦で大外からのまくりで勝ったアデイインザライフ。しかも、直線ではほとんど持ったままの快勝で、力を秘めていそうな怖さがある。あまりのスローの新馬だったのであてにならないかもしれないが、上がり35秒台というのは、同じ日のホープフルS、有馬記念出走馬にもいなかった。オルフェーヴルですら36秒0と、あまりに馬場状態が悪い日での35秒台の上がりだっただけに、馬場が良くなってきている今週でどのような結果を残すのか。
ピオネロは、札幌2歳Sは参考外の馬場状態だったとして、前走は新潟2歳S4着、いちょうS2着のウインフェニックスを倒している点は評価できる。ただ、前走ウインフェニックスを倒したと言っても、ウインフェニックスの前が詰まっている間にうまく抜け出しただけという見方もできるように、力の違いを感じさせる内容ではなかった。その点に不満を感じる。
さらにデリッツァリモーネ。萩Sで見せた早め抜け出しの脚はなかなかのもので、ラジオNIKKEI杯を制したワンアンドオンリーの追い込みをしのいだのだから、あの脚が使えれば怖いところではある。今週の中山は内が回復して前残りのある馬場になっている。そのことからも、大穴はこの馬か。大穴を馬券圏内に持ってくる謎の外国人騎手ブノワというのも怖い。ただ、このブノワは先週のフェアリーSですでに穴を開けているし、デリッツァリモーネも雨での成績がいいだけなのかもしれないし、ラジオNIKKEI杯で負け過ぎなことから坂がダメなのかもしれない。不安要素が多いので、この馬は複勝買いに押さえる。

1枠1番ホルボッシュ北村宏56
1枠2番アルバート戸崎56
2枠3番ツクバアズマオー田中勝56
2枠4番ウインマーレライベリー56
3枠5番ショウナンラグーン吉田豊56
3枠6番エアアンセム後藤56
4枠7番ラングレーギュイヨン56
4枠8番ディアデルレイ田辺56
5枠9番アグネスドリーム柴田善56
5枠10番マイネグレヴィル石橋54
6枠11番アデイインザライフ横山典56
6枠12番プレイアンドリアル柴田大56
7枠13番デリッツァリモーネブノワ56×
7枠14番ピオネロ蛯名56
8枠15番ヴォルシェーブ内田56
8枠16番キングズオブザサン大野56

ワイド各100円 7-11 4-7 7-14 4-11 11-14
複勝100円 13
 
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 04:00| Comment(2) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー
京都ではハナ差(2cm)位の積雪があったみたいですが、ナイトさんの住む地区では雪の影響はあったんでしょうか?
センター試験のお手伝いで外出されてるんですかね~
女満別は冷え込んではいるものの、雪が少なくて嬉しい限りです
これでいて札幌圏では嫌気がさすほど、毎日雪が降っていて同じ北海道なのに面白い現象ですよね\(^_^)/
先週は東西重賞の的中、恐れ入りました!
一気に回収しましたね~
そして裏予想がメインばりに絶好調なのが焦ります(;_;)/~~~
難しいレースが続きますが引き続き参考にさせてもらいます!
京成杯は力が入りますねー
プレイアンドリアルの人気が落ちてきたので少し雲行きが…
Posted by しげっぴ at 2014年01月19日 12:27
こんにちは。

今日の深夜に友達の家から自転車で帰る途中、雪のなかを走ってきましたが、かなり寒かったです。ただ、僕の住んでいるところは市内でも南のほうなので積りはしませんでしたよ。センター試験も関係なしで、メインレース前に起きたところです。

京成杯、プレイアンドリアルがあっさりでしたね。東スポ杯2着は伊達じゃなかったということでしょうか。まだあまり信頼していないというのが本音ですが。
日経新春杯は前売りがなかったせいで、オッズが読み違えてまたガミってしまいました。アドマイヤ売れすぎ・・・。
Posted by ナイト at 2014年01月19日 15:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください