2014年01月19日

日経新春杯&京成杯結果

まさかのサトノノブレスが逃げる展開となったが、それでも今の京都なら残ってしまえる。好位から伸びてきたアドマイヤフライトの追い上げをしのぎきり、見事に重賞初勝利となった。
2着はアドマイヤフライト。平坦京都では少し劣るかと思ったが、問題なしに伸びてきた。
3着はフーラブライド。格下だろうと思っていたが、得意の2400mで3着に残った。
全体的に前残りの馬場で、後方待機のラウンドワールドは全く伸びず、先行馬で決まった。
ただ、サトノノブレスと一緒に先行したステラウインドが直線に入ったところで一気に失速したのは一体何だったのか。

1枠1番サトノノブレスルメール55
2:24.4
4枠8番アドマイヤフライト福永56
2:24.4
2枠4番フーラブライド酒井52
2:24.6
5枠9番コウエイオトメ池添52
2:24.9
3枠5番カワキタフウジン秋山55
2:25.0
5枠10番テイエムイナズマ古川54
2:25.2
2枠3番トップカミング岩部53
2:25.2
7枠13番ラブイズブーシェ武豊56
2:25.2
8枠15番クラウンレガーロ三浦53
2:25.8
3枠6番ステラウインド54
2:25.9
7枠14番ラウンドワールド岩田55
2:26.0
1枠2番サフランディライト和田52×
2:26.2
6枠11番トップゾーン小坂53
2:26.3
4枠7番ウインドジャズ国分優52
2:26.3
6枠12番ロードオブザリング藤田54
2:26.4
8枠16番ジャングルハヤテ上村51
2:27.5

結果:ワイド240円的中 -360円


好位の外からキングズオブザサンが早めに抜け出したところを、中団の外目からあっさりと交わしていったのはプレイアンドリアル。簡単に先頭に立つと、そのまま押し切る強い競馬。今日はちゃんと折り合ってレースを進めると、東スポ杯2着の実力を発揮。見事に重賞初勝利を決めた。十分に中央でも通用するレベルだということを示す結果となった。
2着にキングズオブザサン。3着には最後方から大外を回って追い上げたアデイインザライフ。結局、ここ最近で強いレースをしていた実力馬が、外枠も関係なしに見事に結果を残す結果となった。
ラングレー、ウインマーレライあたりは内から伸びる様子を見せたものの、直線途中で失速。全体的に外から伸びてきた馬が多かっただけに、最内は少し馬場が荒れていたのかもしれない。

6枠12番プレイアンドリアル柴田大56
2:01.1
8枠16番キングズオブザサン大野56
2:01.4
6枠11番アデイインザライフ横山典56
2:01.4
7枠14番ピオネロ蛯名56
2:01.6
5枠10番マイネグレヴィル石橋54
2:01.6

結果:-600円
posted by ナイト at 16:12| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください