2014年01月21日

TCK女王盃予想

いつもならたいていフルゲートになる牝馬交流重賞が、今回はまさかの11頭。
まあ、メーデイアに加えてアクティビューティ、ワイルドフラッパーまで出てくれば地方勢は少し劣るのか。
とはいっても、地方に移籍したレッドクラウディアや、ビタースウィートあたりが、それに続く存在になるだろう。
ビタースウィートは地方の砂が合っているのかもしれないが、前走はレッドクラウディアが58キロを背負っていたのに対し、今回は対等の55キロとなれば、交流重賞で実績のあるレッドクラウディアのほうを警戒しておく。
アクティビューティとレッドクラウディアは、レディスプレリュードであまり差のない競馬をしていたが、今回はアクティビューティのほうが斤量が1キロ重くなるので、それならレッドクラウディアに逆転の目が出てくるかもしれない。

1枠1番オメガインベガス石崎駿54
2枠2番アドマイヤインディ宮川実54
3枠3番ワイルドフラッパールメール55
4枠4番アクティビューティ吉田隼56
5枠5番カイカヨソウ御神本56
6枠6番ビタースウィート佐藤博55
6枠7番アムールポエジー岩田55
7枠8番メーデイア浜中57
7枠9番レッドクラウディア森泰55×
8枠10番エイシンルンディー尾島54
8枠11番カラフルデイズ福永56

三連複300円 3-4-8
三連複100円 3-8-9
 
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 13:32| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください