2014年01月22日

TCK女王盃結果

メーデイアとワイルドフラッパー。2頭の一騎打ちを制したのはメーデイア。逃げたワイルドフラッパーを差し切り、引退レースを勝利で飾った。
2着はワイルドフラッパー。メーデイア引退後の牝馬ダート路線を引っ張るのはこの馬だろう。
3着争いは、カラフルデイズ、オメガインベガス、アクティビューティの叩き合いに、外からビタースウィートが伸びてくる大接戦。これを制したのは内から抜け出したカラフルデイズ。前走が久々のダートで3着だったが、今回もそれに続いて好走。
アクティビューティは伸びきれず4着。この馬も前走は勝ったといっても、もとからメーデイアの2番手を走っていた馬。抜けた実力があるわけではないだろうから、今後もワイルドフラッパー以降は混戦だろう。

7枠8番メーデイア浜中57
1:51.4
3枠3番ワイルドフラッパールメール55
1:51.9
8枠11番カラフルデイズ福永56
1:52.9
4枠4番アクティビューティ吉田隼56
1:53.0
6枠6番ビタースウィート佐藤博55
1:53.1

結果:-400円
posted by ナイト at 19:51| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください