2014年04月09日

マリーンC結果

当たり前だが、今の日本競馬で、ジャスタウェイやキズナ、ハープスターなんかと比べて、それよりも絶対に揺るがない本命は、牝馬限定ダート重賞のワイルドフラッパーだろう。なぜ単勝が120円もつくのか理解できない。とか言って、次のレースであっさり負けたり、とんでもない新星が現れたりするかもしれないが、今のところ何か大きなアクシデントがない限り、負ける姿が想像できない。
2番人気サウンドリアーナは休養明けでまだ調子が戻らないのか、7着と大敗。こうなると、当然ながらメーデイアの頃から永遠の2番手、アクティビューティが2着に来ることになる。
3着争いは、メーデイアが逃げ粘るところに、最後はカイカヨソウが差し切った。
また、これだけメンバーが落ちると、143戦も出走しているトウホクビジンも5着に来れる。実際の統計は知らないが、地方交流重賞を80戦も走った馬なんて他にいないのではないだろうか。

2枠2番ワイルドフラッパー福永57
1:39.5
8枠11番アクティビューティ吉田隼56
1:40.9
3枠3番カイカヨソウ今野55
1:41.2
6枠6番サマリーズ藤岡佑55
1:41.4
6枠7番トウホクビジン佐藤友55×
1:42.0

結果:三連単2110円的中 +1610円
posted by ナイト at 22:51| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください