2014年04月13日

桜花賞&阪神牝馬S&ニュージーランドT&ドンカスターマイル結果

最後方からの直線一気。上がり32秒9の末脚で17頭を一気に飲み込んだハープスター。レッドリヴェールが上がり33秒4の末脚で追い込んだにもかかわらず、それを楽々と外から交わし去る走り。この強さには驚くというより呆れるというほうがふさわしいように思えるほどだった。少し大げさなことを言うが、この走りを見て、凱旋門賞への期待が高まった。
2着にレッドリヴェール。3着にはヌーヴォレコルト。それほど強くないと思っていたので、3着に差してきたのには驚いた。
他にも、ホウライアキコは今回は折り合いもついて脚を伸ばすが、外から差されて4着。それでもこのメンバー相手の4着なら上出来。NHKマイルCに出てくれば注目したい。
フォーエバーモアは直線で伸びず8着。先行馬全滅の展開だったとはいえ、物足りない内容だった。
とりあえず、当てることだけを意識した買い方で、思いっきりトリガミでも的中できたのでよしとする。

8枠18番ハープスター川田55
1:33.3
6枠12番レッドリヴェール戸崎55
1:33.3
5枠10番ヌーヴォレコルト岩田55
1:33.4
7枠15番ホウライアキコ和田55
1:33.6
3枠6番レーヴデトワール福永55×
1:33.6
7枠13番アドマイヤビジン四位55×
1:33.7
7枠14番マーブルカテドラル田辺55
1:33.8
5枠9番フォーエバーモア蛯名55
1:33.9
8枠16番リラヴァティ松山55
1:34.0
8枠17番ベルカント武豊55
1:34.2
2枠4番ペイシャフェリス川島55
1:34.3
1枠2番ニシノミチシルベシュタルケ55
1:34.5
4枠8番シャイニーガール55
1:34.5
3枠5番モズハツコイ浜中55
1:34.7
6枠11番フクノドリーム横山和55
1:34.9
1枠1番カウニスクッカ松田55
1:35.0
4枠7番ニホンピロアンバー秋山55
1:35.7
2枠3番コーリンベリー藤田55
1:37.6

結果:ワイド200円的中 -300円


スタートでスマートレイアーが大きく出遅れて最後方からの厳しい展開となる。
逃げたのはクロフネサプライズだが、さすがに休み明けということもあり、直線であっさりと好位からローブティサージュとエピセアロームが交わしていく。
この2頭が前で残りそうなところに、内で脚を溜めていたウリウリが伸びて来る。この3頭の争いかと思われたところに、大外から飛んできたのはスマートレイアー。出遅れも何のその。強烈な末脚で全馬一気に交わし切り、見事な直線一気を決めた。
2着はウリウリで、結局、距離適性に不安のあった2頭だが、この1400mを問題なくこなし、他の馬との力の差を見せた。

4枠4番スマートレイアー武豊54
1:20.3
5枠6番ウリウリ福永54
1:20.3
7枠10番ローブティサージュシュタルケ54
1:20.3
3枠3番エピセアローム松山54
1:20.4
8枠13番アミカブルナンバー四位54
1:20.5
6枠9番サマールナ古川54
1:20.5
8枠12番プリンセスジャック酒井54
1:20.5
7枠11番クロフネサプライズ柴山54
1:20.5
6枠8番ウイングザムーン秋山54
1:20.7
1枠1番トーホウアマポーラ岩田54
1:20.7
5枠7番ヴィルシーナ内田56
1:20.8
2枠2番ローガンサファイア北村友54×
1:20.8
4枠5番ミナレット和田54
1:21.4

結果:-500円


人気のショウナンアチーヴが出遅れ、他にも人気のカラダレジェンド、アルマエルナトあたりが後方からレースを進める。
一方、パワースラッガーが早いペースで逃げ、人気のイダスは2番手から。さらにベルルミエールあたりが続いて行く。
4コーナーに向くと、後方からショウナンアチーヴが徐々に仕掛けて行くところで、それに合わせて中団からショウナンワダチも仕掛ける。
直線に向くと、ハイペースで脱落した逃げた2頭を、好位にいたベルルミエールが交わしていくが、そこに外からショウナンの2頭が襲い掛かる。
先に抜け出したのはショウナンワダチ。しかしその外から追い上げるショウナンアチーヴ。結局、最後はショウナンアチーヴが交わしてゴール。朝日杯2着馬の実力を見せた。出遅れての勝利ということで力のあることを十分に示せたのではないだろうか。
2着にはショウナンワダチ。
3着のベルルミエールは、前走に続いて厳しいハイペースのなか、先行して粘ったことはかなり評価できる。ただ、NHKマイルCはミッキーアイルが出てくるとなると、また厳しいハイペースになってしまうかもしれない。
人気のカラダレジェンドは8着。前走で少し実力不足な感じを露呈していたし、この程度の実力かもしれない。イダスはハイペースの逃げで自滅した感じはあったものの、それでも過剰人気だった感じが否めない。前走も行った行ったの決着で逃げ切っただけで、重賞の早いペースで逃げ切れる実力があるとも思えない。

7枠12番ショウナンアチーヴ後藤56
1:33.3
5枠9番ショウナンワダチ北村宏56
1:33.3
8枠15番ベルルミエール川島54
1:33.5
3枠5番アルマエルナト藤岡佑56
1:33.8
6枠11番ウインフェニックス石橋56
1:33.9
2枠2番イタリアンネオ田中勝54
1:33.9
6枠10番マイネルディアベル柴田大56
1:34.0
8枠14番カラダレジェンド田辺56
1:34.4
4枠6番キタサンラブコール横山典56
1:34.7
3枠4番イダス戸崎56
1:34.9
5枠8番メイショウコルノ松岡56
1:35.1
4枠7番ケルヴィンサイド藤岡康56
1:35.3
1枠1番パワースラッガー江田照56
1:35.5
7枠13番モリトビャクミ吉田豊56
1:35.7
2枠3番クインズハリジャン藤田56
1:36.7

結果:ワイド1110円的中 +610円


ドンカスターマイルに出走したハナズゴール。鞍上は丸田。
道中最後方待機から直線で外に持ち出して追い込むも6着。
直線の末脚は他の馬にも劣らない脚を見せたが、最後方からではさすがに届かなかった。
posted by ナイト at 17:05| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください