2014年05月02日

青葉賞予想&天皇賞春予想2&天王山S裏予想

マイネルフロスト、ラングレー、ピオネロ、ワールドインパクト。この4頭が人気を集めるのではないだろうか。
これに続いて脚の状態に不安はあるがヤマノウィザード。2走前はワールドインパクトに勝っており、前走の大敗から復活していればここでも怖い。
あとの穴っぽいところを見ていくが、シャンパーニュは前走超スローペースの前残りに恵まれただけだし、ゴールドアクターはラングレーに負けており、エイシンエルヴィンやウインマーレライは距離に不安がある。
それなら東京得意のゼンノロブロイ産駒、アドミラルシップ。ただ、休み明けで状態面に不安はあるうえ、大外枠ということで怖いながらも捨てる。
本命はピオネロ。息の長い脚は東京の長距離戦なら武器になる。同じように息の長い脚が持ち味のマイネルフロストもいるが、賞金が足りているのでここを狙ってきているわけではないだろうから、距離を試すようなレースをしてあっさり負けることもあり得るのではないだろうか。
対抗にワールドインパクト。前走は後方からの競馬で強烈な末脚を見せた。これまでの勝ちきれない競馬から一転、楽勝だっただけにこの重賞でも期待してみたい。
ラングレーはこのコースで勝ち星があるものの毎日杯でマイネルフロストに内から差されてしまったのが狙いにくい。

1枠1番タイセイクルーズ田中勝56
1枠2番ワールドインパクトシュタルケ56
2枠3番マイネルフロスト柴田大56
2枠4番テオドリーコ田辺56
3枠5番ラングレー北村宏56
3枠6番ピオネロ蛯名56
4枠7番ファーガソン武士沢56
4枠8番ナンヨーマーク柴田善56
5枠9番ウインマーレライ松岡56
5枠10番ゴールドアクター石橋56
6枠11番ショウナンラグーン吉田豊56
6枠12番ナスノアオバ三浦56
7枠13番ヤマノウィザード戸崎56
7枠14番ケンブリッジベスト大庭56
7枠15番マテンロウボス松田56
8枠16番エイシンエルヴィン秋山56
8枠17番シャンパーニュ内田56
8枠18番アドミラルシップ横山典56

ワイド各100円 2-6 3-6 5-6 6-13 2-3
自信度★★★☆☆


前残りで怖いのはラストインパクトとサトノノブレスの4歳勢ではないだろうか。
フェノーメノは去年ほどの絶好調には届かないような雰囲気だし、ゴールドシップは京都の軽い芝では天皇賞春、京都大賞典と連敗中。
ウインバリアシオンは調教後が540キロと、なかなか絞れていないのではないか。
展開が向かないものの実力でキズナがねじ伏せられるかというところだろう。
あとは、去年の3着馬レッドカドーだが、去年より今年のほうが明らかに臨戦過程の成績が悪い。

1枠1番アスカクリチャン秋山58
1枠2番アドマイヤフライト福永58
2枠3番サトノノブレス浜中58
2枠4番サイレントメロディ池添58
3枠5番レッドカドーモッセ58
3枠6番ホッコーブレーヴ田辺58
4枠7番フェノーメノ蛯名58
4枠8番ゴールドシップウィリアムズ58
5枠9番タニノエポレット和田58
5枠10番フェイムゲーム北村宏58
6枠11番ラストインパクト川田58
6枠12番ウインバリアシオンシュタルケ58
7枠13番オーシャンブルー藤田58
7枠14番キズナ武豊58
7枠15番アドマイヤラクティ四位58
8枠16番ジャガーメイル石橋58
8枠17番ヒットザターゲット北村友58
8枠18番デスペラード横山典58



裏予想収支:-2470円

1600万で0秒9差のダノンレジェンド。こいつは本物なんやろか?前走の楽勝と同じ1200mやったらもう1回狙いたい。
サウンドガガは2週前に勝ったばっかりや。中1週で、しかも斤量3キロ増えたらどうなるかわからんで。

◎ダノンレジェンド 4
複勝3000円 4


結果:-3000円
posted by ナイト at 19:56| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください