2014年07月19日

函館記念予想&ジュライS&バーデンバーデンC裏予想

実力だけでいえばグランデッツァだが、外枠、57.5キロのハンデ、そして過酷な安田記念以来のレースということで本命にできるほどの信頼はない。
それに続く馬を探すのは難しいが、そろそろアンコイルドは復活してこないと、これ以上恥ずかしい姿は見せられないだろう。ただ、こちらも57キロを背負って勝ちきれるほど強いかというと疑問が残る。
本命はアドマイヤタイシ。大外枠で狙うのは嫌だが、函館ならこの馬がようやく勝てるのではないか。突き抜ける速い脚がない馬なだけに、時計のかかる函館なら前でしぶとさを活かして粘りこめるのではないだろうか。
時計のかかる馬場ならリルダヴァルの出番もありそうか。ただ、57キロで2000mというのは少し不安。
それなら同じく時計のかかる馬場がよさそうなトウカイパラダイスのほうが怖い。
あとは、巴賞3着のシゲルササグリ。夏馬でこのシーズンでハンデ54キロなら穴としてねらってみたい。
アスカクリチャンは去年3着だが、今年は57.5キロとなればさすがに厳しいのではないか。
ダークシャドウも小回り函館は合わなさそうだし58キロなら捨てる。
函館なら去年函館で2勝を挙げたラブイズブーシェもいるが、ここでは力不足ではないか。目黒記念2着はメンバーが弱すぎたのと内ラチ沿いをロスなく回っての結果だし、有馬記念4着は最後方で死んだふりの着拾いの競馬だった。
さらに函館が合いそうなのはナカヤマナイトだが、衰えてきているのではないか。
バウンスシャッセも函館の洋芝は合いそうだが、こちらも力不足と見る。
アドマイヤフライト、ステラウインドあたりの内の馬は怖いものの、力不足だろう。

◎アドマイヤタイシ 16
○トウカイパラダイス 12
▲アンコイルド 7
△リルダヴァル 10
×シゲルササグリ 8
ワイド各100円 12-16 7-16 10-16
複勝各100円 10 8

自信度★☆☆☆☆


裏予想収支:-2750円

ムラのあるサトノプリンシパルは左回り、さらに1800mなら崩れてないんや。ここは本命はこいつや。
穴でジョヴァンニ。4連勝の勢いがそろそろ戻ってきてもええんちゃうか。

◎サトノプリンシパル 5
☆ジョヴァンニ 15
複勝500円 5
複勝200円 15


結果:複勝850円的中 +150円


いくら福島いうてもメンバーが弱すぎるわ。この程度ならニンジャでええんちゃうか。
ただ、雨いうことを考えたらポアゾンブラックあたりまで押さえてもおもろいんちゃうか。
バーバラは休み明けっちゅうのと雨が不安やわ。
マヤノリュウジンも気にはなるが枠が外すぎるわ。

◎ニンジャ 4
○ポアゾンブラック 14
複勝400円 4
複勝200円 14


結果:-600円
posted by ナイト at 19:29| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください