2014年10月03日

シリウスS予想&スプリンターズS予想2

阪神ダート2000m2戦2勝のナムラビクターが本命。スタートから長く芝を走る特殊なコースで実績がある馬は信頼したい。
相手はソロル、ジェベルムーサ、クリノスターオー。
特に気になるのは2000mという長い距離が合っていそうなジェベルムーサ。
去年の覇者ケイアイレオーネは今年不調だし、サトノプリンシパルはこの距離は少し長いか。
実績のあるグランドシチーも今年の調子なら狙いにくい。
穴はトウシンイーグル。2走前に初ダートを快勝したものの前走大敗。人気が下がるようならもう一度ここで狙ってみたい。

◎ナムラビクター 10
○トウシンイーグル 7
▲ジェベルムーサ 9
△クリノスターオー 4
△ソロル 13
ワイド各100円 7-10 9-10 4-10 10-13 7-9
自信度★★☆☆☆


新潟1200mで行われるスプリンターズS。馬場は荒れていると言っても、おそらくJRAはG1仕様に芝を仕立てて、ある程度時計が出る馬場状態だろう。
そうなれば、1200mのスピード勝負が苦手そうな馬をまとめて捨てる。
アフォード、ガルボ、コパノリチャード、スノードラゴン、ハナズゴール。このあたりは、1200mのスピード勝負では通用しないと見るが、雨次第ではスノードラゴンあたりに出番がありそうか。
他に、サンカルロも8歳となってはスピードで劣るか。これまでの実績が阪神、中京、中山と坂のあるコースに偏っているのもマイナス。
レッドオーヴァルの末脚は怖いが、ここで差し切るほどのレベルには至っていないように思う。雨が残る馬場もマイナス。
マジンプロスパーはいまいちどういう馬かわかっていないのだが、スピード勝負は向いていないのは間違いない。そして1400mで強い競馬をしたり、中京や阪神の結果がいいあたりからも、坂のあるコースやパワーのいるコース向きだろう。平坦新潟で前残りの展開になったとしても、残るのはこの馬ではない気がする。
気になる馬は、グランプリボス、ストレイトガール、セイコーライコウ、ハクサンムーン、ベルカント、マヤノリュウジン、ローブティサージュ。この7頭。
グランプリボスは2回目の1200m挑戦。去年のスプリンターズSは7着だったが、直線で前が詰まりかけたりと、スムーズとは言いにくい内容だった。ただ、ムラがある馬なだけにどうしても強くは狙えない。
セイコーライコウは本当に新潟1000mだけのスペシャリストでいいのか。同じ新潟1200mでも勝ちがあり、もしかすると新潟のスペシャリストなのではないか。
穴はベルカント。平坦新潟なら前に行ってしぶとさを見せるのではないか。
マヤノリュウジンは雨なら厳しいか。逆にローブティサージュは晴れのスピード勝負なら厳しいか。天気次第でどちらかを捨てたいと考えている。

1枠1番アースソニック石橋57
1枠2番ローブティサージュ秋山55
2枠3番トーホウアマポーラ55
2枠4番ガルボ津村57
3枠5番マジンプロスパー小牧57
3枠6番コパノリチャード浜中57
4枠7番ダッシャーゴーゴー北村宏57
4枠8番アフォード蛯名57
5枠9番ストレイトガール岩田55
5枠10番マヤノリュウジン池添57
6枠11番ハナズゴールペロヴィッチ55
6枠12番ベルカント武豊53
7枠13番レッドオーヴァル田辺55
7枠14番グランプリボス三浦57
7枠15番ハクサンムーン戸崎57
8枠16番セイコーライコウ柴田善57
8枠17番サンカルロ吉田豊57
8枠18番スノードラゴン大野57
posted by ナイト at 20:01| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください