2014年10月18日

府中牝馬S予想&秋華賞予想2

どうせスローの直線勝負。去年と同じような府中牝馬Sを考えておきたい。
と言っても、先行するであろうキャトルフィーユは瞬発力勝負に対応できるスピードがあるとは思えない。
ウリウリやスマートレイアーは後ろからの競馬で展開が向かないだろう。
去年の1、3着馬、ホエールキャプチャ、スイートサルサあたりは今年も警戒。
そして他には、戸崎起用で勝負気配のレイカーラ。
ある程度後ろからの競馬だとは思うが、極端な後ろにはならないだろうディアデラマドレの差しも警戒したい。
本命は枠の差でディアデラマドレ。

1枠1番アミカブルナンバー大野54
2枠2番キャトルフィーユ福永54
3枠3番スマートレイアー横山典55
4枠4番ウリウリ浜中54
4枠5番ディアデラマドレ藤岡康54
5枠6番アイスフォーリス三浦54
5枠7番マコトブリジャール秋山54
6枠8番ウイングドウィール伊藤54
6枠9番スイートサルサ田中勝54
7枠10番レイカーラ戸崎54
7枠11番クッカーニャ北村宏54
8枠12番ホエールキャプチャ蛯名55
8枠13番オツウ柴田善54

ワイド各100円 5-10 5-9 5-12 9-10
自信度★☆☆☆☆


秋華賞は京都内回りと言えど、前残りになりにくいレース。早めに有力馬が動いて、先行馬が最後まで粘れない。そういう展開が多い。それに、今回は大逃げ宣言の馬もいることだし、後ろ有利の展開、切れる脚を使える馬が狙い目になるのではないか。
そのことから、ローズS3、4着のリラヴァティとブランネージュには捨てる。前走も展開が向いたことは明らかで、前残りでないと狙いにくい。
そうなると、ショウナンパンドラ、タガノエトワール、マーブルカテドラル、レッドリヴェール、レーヴデトワール。このあたりをヌーヴォレコルトの相手にしたい。例年なら狙えない紫苑S組も今年は新潟なら完全に無視と言うわけにはいかないのではないか。
サングレアルはここ2走が物足りない。
マーブルカテドラルは前走、出遅れ、直線で詰まるという最悪の形で度外視。穴ならこの馬か。

1枠1番ブランネージュ秋山55
1枠2番レーヴデトワール川田55
2枠3番バウンスシャッセ北村宏55
2枠4番ヌーヴォレコルト岩田55
3枠5番マーブルカテドラル田辺55
3枠6番ショウナンパンドラ浜中55
4枠7番ディルガ武豊55
4枠8番レッドリヴェール福永55
5枠9番アドマイヤビジン四位55
5枠10番マイネグレヴィル柴田大55
6枠11番ペイシャフェリス川島55
6枠12番タガノエトワール小牧55
7枠13番パシフィックギャル勝浦55
7枠14番サングレアル戸崎55
7枠15番ハピネスダンサー藤岡康55
8枠16番オメガハートロックベリー55
8枠17番リラヴァティ松山55
8枠18番セウアズール北村友55
posted by ナイト at 09:50| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください