2014年11月07日

京王杯2歳S&ファンタジーS&京都JS予想

くるみ賞を勝ったニシノラッシュが中心か。
それから、あまり強くなさそうに思うが函館2歳Sを勝ったアクティブミノル。
あとは1400mならワキノヒビキ、レベルの高そうないちょうSで4着のオープンザウェイ、カンナSで前が詰まりながらも最後は一気に差し切ったサフィロス、新馬を快勝したゴールドペガサスあたり。
くるみ賞は前残りだったので展開が向かなかったロンバルディアがここで一発あるかとも思ったが、別に今回もそれほど早い逃げ馬がいるようには思えないので結局前残りで届かないのではないか。それほど強烈に切れる脚がある印象もない。

1枠1番サフィロス三浦55
2枠2番アクティブミノル松田55
3枠3番セカンドテーブル戸崎55
4枠4番ワキノヒビキ北村宏55
5枠5番コウソクコーナー内田53
5枠6番オープンザウェイ勝浦55
6枠7番マイネルグルマン柴田大55
6枠8番ウォリアーズソウルムーア55
7枠9番ニシノラッシュ田辺55
7枠10番ゴールドペガサス蛯名55
8枠11番ロンバルディア田中勝55
8枠12番アポロノシンザン柴田善55

ワイド各100円 4-9 1-9 2-9 9-10 6-9 1-4
自信度★★★☆☆


毎年のことだが、レオパルディナのような小倉組が、1400mへの距離延長に対応できるかがカギになるレース。正直、あまり信頼してはいない。
それから、どうせこういう時は岩田でも狙っておけばいいのだろう。ダノングラシアスが本命。
それから、ペルフィカ。先行馬勢ぞろいのここはペースも早くなりそうで、追い込みのこの馬を狙う。新馬のタイムもまずまず。
そして、他に新馬がまずまずの勝ちっぷりだったダイワプロパーとルアンジュ。
オープンで2戦連続3着のシゲルチャグチャグだが、前半3ハロンが35秒台のスローで逃げて残れなかったのは評価できない。

◎ダノングラシアス 1
○ペルフィカ 3
▲ダイワプロパー 2
△レオパルディナ 13
△ルアンジュ 7
ワイド各100円 1-3 1-2 1-13 1-7 2-3
自信度★☆☆☆☆


オースミムーンが一時期に比べれば調子を戻しているが、それでも今までの成績を考えると物足りないのは確か。本命はメイショウブシドウにする。
そして、今回のメンバーならさすがにオースミムーンも連を外せないのではないか。
押さえはホッコーゼニト、トウカイルーチェとレッドアーヴィングあたりか。さすがに今回はメンバーのレベルが低い。

◎メイショウブシドウ 3
○オースミムーン 14
▲ホッコーゼニト 1
△レッドアーヴィング 12
△トウカイルーチェ 4
ワイド各100円 3-14 1-3 3-12 3-4 1-14
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 20:01| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください