2014年11月23日

東スポ杯2歳S予想

注目されている2歳馬が揃いに揃ったレースではないだろうか。
本命はクラージュシチー。新馬は展開が向かないながらも、後方から上がり32秒2の豪脚を披露。負けた相手がいちょうS2着のネオルミエールだから価値がある。そして前走未勝利は1秒6差の大楽勝。ここは期待が大きい。
対抗はアヴニールマルシェ。軽い調整を続けているという話は少し不安だが、新潟2歳S2着の末脚は強烈だった。
それからグリュイエール。新馬は33秒2の強烈な上がりを見せ、前走未勝利はレコード勝ち。この馬も期待できる。
さらには新馬を快勝したサトノクラウン。
この辺りまで。時計の早い東京で、ゴールドアリュール産駒のストリートキャップや、バトルプラン産駒のマイネルシュヴァリエは狙いにくい。
芙蓉Sを勝ったジャストドゥイングの取捨に迷うが、前走の究極の上がり勝負を32秒0の上がりで制したものの、ここまで稍重、稍重、荒れ馬場新潟での3戦。馬場のきれいな良馬場東京に変わってこれまでのような結果が残せるのかどうか。
むしろ怖いのはグァンチャーレ。スタートに難があったものの、強烈な末脚が武器だった馬が、前走はまさかの好スタートから逃げて3着。武豊鞍上ならスタートを決めて、後ろから末脚を溜める競馬で持ち味が活きてくるのではないだろうか。

◎クラージュシチー 9
○アヴニールマルシェ 2
▲グリュイエール 3
☆グアンチャーレ 6
△サトノクラウン 1
ワイド各200円 2-9 3-9
ワイド各100円 6-9 1-9

自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 21:50| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください