2015年05月09日

NHKマイルC予想3&新潟大賞典予想&鞍馬S&ブリリアントS裏予想

休み明け2走目のミュゼスルタンがここまで人気するとは思わなかった。陣営は自信満々らしいが、本当に信じていいのだろうか。そこまで強いようにも思えないし、馬主、厩舎、騎手ともそこまで信頼できるものでもない。
かといって、クラリティスカイも別に信用できるわけではないが、ミュゼスルタンよりは人気薄で好配当が狙えそうだし、このままこの馬を軸で狙う。

1枠1番アヴニールマルシェ北村宏57
1枠2番グランシルク戸崎57
2枠3番クールホタルビ吉田豊55
2枠4番グァンチャーレ蛯名57
3枠5番タガノアザガル松田57
3枠6番レンイングランド内田57
4枠7番クラリティスカイ横山典57
4枠8番ナイトフォックス田中勝57
5枠9番アルビアーノ柴山55
5枠10番アルマワイオリ勝浦57
6枠11番ヤマカツエース池添57
6枠12番ミュゼスルタン柴田善57
7枠13番コスモナインボール柴田大57
7枠14番ヤングマンパワー松岡57
7枠15番フミノムーン57
8枠16番ダノンメジャー武豊57
8枠17番ニシノラッシュ田辺57
8枠18番マテンロウハピネス浜中57

ワイド各100円 1-7 2-7 7-12 7-14 1-2
自信度★☆☆☆☆


アズマシャトル、ダコール、デウスウルト、ヒットザターゲット、マテンロウボス、ラングレー。このあたりから狙っていく。
本命はデウスウルト。前走は雨での敗戦で度外視。ここでのハンデ55キロはかなり有利か。
対抗にマテンロウボス。前走は折り合いを欠いていたので距離短縮で見直したい。
それからラングレー。この馬の前走も雨だったので度外視。
アズマシャトルは実力はありそうだが鞍上鮫島良太がマイナス材料。
ヒットザターゲット。大賞典ハンターのこの馬をここでは軽視できないと思ったが、大外枠なら捨てる。スローの追い比べて飛び抜けて速い脚を使えるイメージはない。
ダコールは追い込み一辺倒なのでスローペースに落ち着いた時に届くように思えないので捨てる。
名前を挙げなかったところでは、アルフレードは距離が長いしナカヤマナイトは新潟向きとは思えない。ハギノハイブリッドはそれほど切れる脚を使えるイメージはない。スローの新潟の直線瞬発力勝負では分が悪そうで、前走のようなタフな馬場や京都新聞杯のようにハイペースである程度上がりが遅くなるようなレースでないと厳しそう。
一番警戒しているのは2年前の覇者パッションダンス。ただ、この馬は切れる脚がないので、前から行ってどれだけ粘れるかという勝負で、2年前のようにハイペースの逃げ馬がいないと厳しそうで、逃げ馬不在の今年は捨てる。

◎デウスウルト 3
○マテンロウボス 7
▲ラングレー 1
△アズマシャトル 13
ワイド各100円 3-7 1-3 3-13 1-7 7-13
自信度★★★☆☆


鞍馬Sて毎年、高速決着の外差し決着なんや。そろそろ京都も内のほう荒れて来とるんか。
ちゅうことで、去年32秒1のメンバー最速の上がりを使った2頭を狙うわ。ニンジャとヘニーハウンドや。

◎ヘニーハウンド 10
○ニンジャ 7
複勝各300円 10 7

結果:-600円
追い込み馬が飛んではきたが、ここでスギノエンデバーとはな。この馬の、3走か4走おきに好走するパターンはいったい何なんや。それとこのハイペースでなんでルチャドルアスールは粘れたんやろか。アンバルブライベンに続いてどっかで覚醒するんやろか。


カゼノコてなんでこんなとこに58キロ背負って出てきたんや。斤量考えたらドコフクカゼのほうが狙いたいわ。
あと今回は人気落ちそうなヴォーグトルネードや。11戦連続上がり最速っちゅう無茶苦茶な末脚は左回りでこそ本領発揮や。去年のこのレースも良馬場で34秒9ってありえへん上がりで勝っとるんや。またあの末脚見てみたいわ。

◎ドコフクカゼ 10
○ヴォーグトルネード 12
▲キクノソル 5
ワイド各500円 10-12 5-10

結果:-1000円
ドコフクカゼは順当に強かったが、3着のアンコイルドって嘘やろ。
posted by ナイト at 15:49| Comment(0) | 2015年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください