2015年10月23日

富士S予想&菊花賞予想2&室町S裏予想

今年の富士Sは例年以上に3歳馬が多すぎて何を狙えばいいのか正直よく分からない。
クラリティスカイは57キロを背負うのなら捨ててしまうのも一手。ただ去年のいちょうS、今年のNHKマイルCともに力が違ったという勝ち方だったことを考えると、東京コース適性が高そうで捨てきれない。
ならばヤマカツエース56キロ。これは捨てる。
3歳で期待したいのは、2歳王者ダノンプラチナ54キロの復活。
あと押さえるならヤングマンパワーあたりか。直線の長い東京は合うだろう。
アルマワイオリ、グランシルクは、どちらも早い時計の勝負に不安を残す。
古馬はフルーキー、サトノアラジンが中心。
フルーキーは大外で評価を下げる。
サトノアラジンはここ2走、東京での好走が続いた。切れる脚は持っているが、長く続かないので重賞で東京はどうかと思っていたが、ここ2走の内容ならやれてもよさそうか。それでもまだ半信半疑。
ロゴタイプやワールドエースは東京で結果を残せていない。カレンブラックヒルも今や東京マイルで通用するスピードはなさそうだし、58キロを背負うのは厳しい。
それならこのレースと相性のいいシャイニープリンスのほうがまだ怖い。内枠を引いたのも狙いたくなるところ。

1枠1番ブレイズアトレイル柴山56
1枠2番シャイニープリンス田辺56
2枠3番ダノンプラチナ蛯名54
2枠4番マイネルホウオウ柴田大58
3枠5番ヤングマンパワー松岡55
3枠6番クラリティスカイ横山典57
4枠7番シェルビー戸崎56
4枠8番ヤマカツエース池添56
5枠9番カレンブラックヒル秋山58
5枠10番アルマワイオリ勝浦54
6枠11番サトノアラジンルメール56
6枠12番アルバタックス岩田56
7枠13番ワールドエース北村宏57
7枠14番ロゴタイプデムーロ58
8枠15番グランシルク福永54
8枠16番フルーキー内田56

ワイド各100円 3-11 3-5 3-6 3-16 2-3
自信度★★★☆☆


完全に個人的な好みだが、まずリアルスティールは捨てる。父ディープ、母父ストームキャットは活躍馬の多い血統だが、スタミナがあるタイプではない。3000mは長い。
キタサンブラックも距離適性はないだろうし、ブライトエンブレムは距離適性と追い込みという脚質、気性の悪さも加わっているため不安が大きい。
京都の高速馬場に合わなさそうと書いた馬は、特に追い込み馬となると厳しいだろう。上がり馬として注目されそうなスティーグリッツやマッサビエルの両ハービンジャー産駒は捨てる。
ベルーフは同じ差し馬、ハービンジャー産駒で狙いにくいのだが、京都の新馬戦で押し切ったことと、母父サンデーサイレンスの切れを期待して押さえておく。母の兄がステイゴールドということで、ゴールドシップやオルフェーヴルと菊花賞馬を近年輩出している血が入っているのは期待できる。
逆に、スピードのない馬でも淀みないペースで逃げてしまえばそのまま押し切ってしまうことは考えられるが、リアファルとスピリッツミノル、両方とも8枠では狙えない。万が一というならスピリッツミノルの大逃げが決まることくらいか。
他には、タンタアレグリアはゼンノロブロイ産駒で、東京2400mか2000mがベストという気はするが、他に距離適性がありそうな馬が今年はいないので押さえておく。ゼンノロブロイ産駒なので切れで劣るが、そのあたりは天皇賞春でカレンミロティックを3着に導いた蛯名なら乗り方を分かっていそう。
残り、本命に指名したミュゼエイリアンと、結局は外せないサトノラーゼン。
穴で狙うならレッドソロモンまで考えたい。先行してしぶとく粘る印象で、高速決着に不安があるが、今年のメンバーなら。

1枠1番ミコラソン武幸57
1枠2番サトノラーゼン岩田57
2枠3番タンタアレグリア蛯名57
2枠4番キタサンブラック北村宏57
3枠5番ベルーフ浜中57
3枠6番レッドソロモン武豊57
4枠7番スティーグリッツ内田57
4枠8番ミュゼエイリアン横山典57
5枠9番アルバートドック藤岡康57
5枠10番ブライトエンブレム田辺57
6枠11番リアルスティール福永57
6枠12番ワンダーアツレッタデムーロ57
7枠13番マサハヤドリーム和田57
7枠14番マッサビエル戸崎57
7枠15番ジュンツバサ石橋57
8枠16番タガノエスプレッソ菱田57
8枠17番リアファルルメール57
8枠18番スピリッツミノル酒井57



サウンドガガとルベーゼドランジェの逃げ争いで共倒れになったら嫌やが、本命はサウンドガガや。斤量軽いルベーゼドランジェは浦和の交流重賞で2着来て、このベストの京都1200で勝負気配っちゅうところやが、この馬のほんまのベストは1000mちゃうか。1200でも最後の最後で一気に失速しそうな気がするわ。3走前の1600万勝ちのラップタイムの最後の1ハロン12秒7っちゅうのがどうもひっかかるんや。

◎サウンドガガ 5
複勝1000円 5


結果:-1000円
なんで今頃アドマイヤサガスなんか来るんや。もう終わった馬やろ。そしてルベーゼドランジェは残念なことになってしもたが、それでも馬が騎手のせずに走ればこんな早いスピードで走り抜けられるっちゅうことを示してくれたで。
posted by ナイト at 20:53| Comment(0) | 2015年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください