2015年10月28日

天皇賞秋予想1

菊花賞の時のように色々考えようかと思ったが、前走のあの強さを見せられては、あら探しをする気が起きなくなった。ここはグランプリホースを信じる。前走の上がり3ハロンは、追い風参考だったという話なのでそのタイムは信用しないが、それでも一気に好位から突き抜けたあの瞬発力、そしてそのまま後続を突き放した持続力を考えれば去年までの同馬とは違う。逃げ馬を見ながら、絶好のポジションでレースを運べるだろうし、大崩れは考えられない。
不安材料はと言えば、毎日王冠上位組とは対戦しておらず、その力関係が全く分からない。似たような好位抜け出しのイスラボニータに全く及ばないという可能性もなくはない。それでも、そうやってあら探しをしても結局無理やり感が出てしまうので、素直に勢いを認めたい。

◎ラブリーデイ
posted by ナイト at 12:35| Comment(0) | 2015年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください