2016年09月02日

札幌2歳S予想

新馬負けのコパノカーニバル、新馬勝ちが減量騎手でスローの前残りだったエトルディーニュ、勝ち上がりにデビューから3戦もかかったジャコマル。この3頭はさっと捨てる。
思い切ってブラックオニキスも捨てる。未勝利は減量騎手でスローの逃げ切り、クローバー賞は同日の未勝利よりタイムが遅く、また2、3、4着が地方馬とレベルがとにかく低いレースだった。
そのクローバー賞2着のトラストのほうがまだ怖い。マイネルの岡田が持っている馬で、大絶賛しているようなのだが、コスモバルク、プレイアンドリアルに続く中央での重賞勝利となるか。前走は思い切り引っかかっていたので、折り合いさえつけば上積みがあり得るだろう。
馬主で注目されているのは大魔神佐々木所有馬のインヴィクタだが、新馬戦をまくって勝ったといっても超スローペースの中でまくっていき一気に先頭に立ったはいいが、最後の1ハロンは脚が止まっていた。タイムも上がりも平凡でそこまで強くないだろう。
他には、毎年のようにこのレースに出走してくるアドマイヤ。今年のアドマイヤウイナーは新馬で3コーナーで前が詰まってそれでも差し切ったのは評価できる。ただ、タイムも上がりも平凡。
アンノートルは2走ともエンジンのかかりが遅く、最後まで脚が鈍っていない。それなら距離延長、タフな洋芝札幌は合うのではないか。
フラワープレミアは未勝利で長く脚を使って差し切ったので同じようなタイプかと迷ったが、新馬では逃げてあっさり失速してアンノートルに負けているので捨てる。
コリエドール。こういうよくわからないレースでは、サンデーレーシング、堀とくれば無条件で押さえる。
タガノアシュラは新馬で逃げて上がり最速、レコード勝ちなのだから抗う理由はない。
ディープウォーリアはディープ産駒なら一応押さえる。洋芝札幌でディープ産駒のイメージはないが。
トリオンフは新馬でうまく立ち回って楽に勝った。余裕たっぷりの内容でまだ上積みがありそう。

◎トラスト 5
○アンノートル 7
▲タガノアシュラ 8
△コリエドール 9
△ディープウォーリア 10
△トリオンフ 4
ワイド各100円 5-7 5-8 5-9 5-10 4-5 7-8
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 21:24| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください