2016年09月10日

セントウルS&京成杯AH予想

内からビッグアーサー、エイシンブルズアイ、ダンスディレクター。この3頭できれいに決まるとは思えない。福永がお得意の内枠どん詰まりを見せるのだろうか。
実力的に割って入れそうなのはウリウリかネロか。ネロは開幕週の1200m向きには思えないがどうだろうか。
今までなら絶対に買うことがなかったが、開幕週の高速馬場が合わなさそうなスノードラゴンを押さえてみる。高速馬場は無理そうに思えるのに、前走は開幕週中京で33秒0の上がりを出している。しかも、前が詰まって鞍上が降ろされるようなレース内容だった。まともならもしかすると早い時計の出る馬場でも勝負できるのではないかと思えてきた。

1枠1番ビッグアーサー福永58
2枠2番エイシンブルズアイ石橋56
3枠3番ダンスディレクター浜中56
4枠4番アースソニック岩田56
4枠5番レッドアリオン武豊56
5枠6番ウリウリデムーロ54
5枠7番ティーハーフ藤岡康56
6枠8番アットウィル古川56
6枠9番メイショウライナー松山56
7枠10番ネロ内田56
7枠11番ラヴァーズポイント川須54
8枠12番マイネルエテルネル和田56
8枠13番スノードラゴン川田57

ワイド200円 1-3
ワイド各100円 1-2 1-6 1-13

自信度★★★☆☆


開幕週中山が外差しなら、ダノンリバティ、ロードクエストあたりを狙えばいいだろう。
あとはダノンプラチナ。力だけならこの馬が一枚も二枚も上手。久々、ハンデ58キロが不安なだけ。
まともに考えて当たらないレースだということは承知しているので、本命はトウショウドラフタ。マイルが長い、右回りはダメというような思い込みが災いを招く。NHKマイルCは5着だし、右回りは走っていないだけで父アンライバルドは中山2000mでG1を勝っているぐらいなのだから問題ない。という期待を込めて本命。実際にそう思っているわけではない。
ラングレーは捨てる。ここは中山。ディープインパクト産駒の庭、京都ではない。

◎トウショウドラフタ 13
○ロードクエスト 10
▲ダノンリバティ 14
△ダノンプラチナ 5
ワイド各100円 10-13 13-14 5-13 10-14 5-10 10-14
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 16:14| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください