2016年09月17日

ローズS&セントライト記念予想

ジュエラーとシンハライトの対決再び。桜花賞の1、2着馬で決まると信じているが、3着のアットザシーサイドまで来て全くの再現とはならないと見る。
期待できる上がり馬がいないので、アドマイヤリード、カイザーバル、クロコスミア、デンコウアンジュ、ラベンダーヴァレイ、レッドアヴァンセ。このあたりの春にも注目されていた馬が相手か。
ただデンコウアンジュは阪神でいまひとつだったし、ラベンダーヴァレイはなぜか前走1200を使ったのが嫌。
雨ならクロコスミア、晴れならレッドアヴァンセ。狙いたいのはこのあたり。天気予報とのにらめっこになる。

1枠1番クロコスミア岩田54
2枠2番ヘイハチハピネス藤原幹54
2枠3番カイザーバル四位54
3枠4番アットザシーサイド福永54
3枠5番レッドアヴァンセ武豊54
4枠6番ジュエラーデムーロ54
4枠7番シンハライト池添54
5枠8番クィーンズベスト藤岡康54
5枠9番フロムマイハート和田54
6枠10番バレエダンサー松若54
6枠11番フォールインラブ古川54
7枠12番デンコウアンジュ内田54
7枠13番アドマイヤリードルメール54
8枠14番クリノサンスーシ54
8枠15番ラベンダーヴァレイ浜中54

三連複各200円 1-6-7 3-6-7 5-6-7 6-7-13
自信度★★★☆☆


ディーマジェスティの相手探しでいいだろうか。
ゼーヴィント、プロディガルサン、マウントロブソン、メートルダール。春の実績馬もどれかは来るだろう。
ゼーヴィントは絶好調の戸崎。右回りでしか勝っていないのでここは狙える。
プロディガルサンは血統のわりに人気、実力ともいまひとつだが、このメンバーなら。
マウントロブソンはスプリングSを勝ったといってもそこまで強くないと思っている。押さえまで。
プロフェットはここでは通用しないのではないか。京成杯を勝ったといっても、レース内容的には戸崎がへぐったメートルダールのほうが上だった。
穴は前走新潟で休み明け初戦、距離延長をものともしなかったステイパーシスト。気になる夏の上がり馬はこの馬。キークラッカーのほうは展開も味方しての勝ち上がりだったように思うし、少し力不足ではないか。
ノーブルマーズは春の実績で少し劣るのが狙いにくい。

1枠1番メートルダール北村宏56
2枠2番ピースマインド大野56
3枠3番プロフェット石橋56
4枠4番ディーマジェスティ蛯名56
5枠5番マウントロブソン川田56
5枠6番キークラッカー柴田大56
6枠7番ネイチャーレット野中56
6枠8番ケンホファヴァルト柴田善56
7枠9番プロディガルサン田辺56
7枠10番ゼーヴィント戸崎56
8枠11番ノーブルマーズ高倉56
8枠12番ステイパーシスト吉田豊56

ワイド各100円 1-4 4-10 4-12 4-5 4-9
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 23:58| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください