2016年12月05日

チャンピオンズC&ステイヤーズS&金鯱賞結果

まさかの去年と同じレベルのハイペースに。そんな流れでも前で残るアスカノロマン。完全に調子は戻っていたか。
好位から追うアウォーディーはプラス10キロの影響か手応えが悪く、3コーナーで伸びあぐねる。それでもさすがの力で、直線に向くとアウォーディーがなんとか外から交わす。
しかしそこに外から猛追したのはサウンドトゥルー。パワーのいる中京の馬場、ハイペースでスタミナのいる競馬はこの馬にもってこいの舞台。35秒台の上がりで大外一気、東京大賞典以来のジーワン2勝目を決めた。
最後方待機のカフジテイクが4着、アポロケンタッキーも後ろから追い込んで5着。明らかに後方有利の流れで、前で粘った2着アウォーディーと3着アスカノロマンは強かった。
ノンコノユメはこの展開で差し届かないのでやはり末脚の魅力が失われてきている。雨が降った高速馬場か、あるいは距離短縮か。どちらかで期待したい。コパノリッキーやゴールドドリームも同じだろう。タフなレースは合っていない。
予想としては、この3頭をバッサリ切った予想が当たったのはなかなか嬉しいが、アスカノロマンも一緒に切ってしまったのは悔やまれる。上位2頭が本線で決まっているだけに、あと一押しほしかった。
モーニンも結局は同じく距離短縮でしか狙いないか。日本テレビ盃は地方の緩いメンバーに恵まれていたおかげだったかもしれない。

5枠8番サウンドトゥルー大野57
1:50.1
2枠2番アウォーディー武豊57
1:50.1
3枠4番アスカノロマン和田57
1:50.2
1枠1番カフジテイク津村57
1:50.3
8枠14番アポロケンタッキー松若57
1:50.5
5枠9番ノンコノユメムーア57
1:50.5
8枠15番モーニン戸崎57
1:50.6
3枠5番ロワジャルダン横山典57
1:50.6
4枠7番ラニ内田56
1:50.6
4枠6番モンドクラッセ丸山57
1:50.7
6枠10番メイショウスミトモ古川57
1:51.1
7枠12番ゴールドドリームデムーロ56
1:51.4
6枠11番コパノリッキールメール57
1:51.6
7枠13番ブライトアイディア57
1:51.7
2枠3番ブライトライン田辺57
1:53.1

結果:ワイド490円的中 +190円


びっくりするほど本命決着。
サイモントルナーレが向こう正面で一気にまくって勝負に出ると、他の馬もバタバタと動き始める中、1番人気のアルバートは全く動く様子を見せず、少し位置取りを下げてしまう。
そんな先行争いが激しくなる中、ファタモルガーナが最後のコーナーで抜け出して先頭に踊り出る。
しかし、そんな周りの馬に全く流されることなく、結局最後はアルバートが差し切った。去年ほど豪快な勝ち方ではなかったが、最後まで脚色衰えず、じっくり構えて最後に粘るファタモルガーナをきっちりと捕らえる力はさすがだった。そして慌てず勝負どころを見極めたムーアの騎乗も見事。
3着にモンドインテロ。重賞ではワンパンチ足りないようだが、長距離戦なら展開ひとつでチャンスがあってもいい。

3枠3番アルバートムーア57
3:47.4
5枠7番ファタモルガーナ蛯名56
3:47.4
6枠8番モンドインテロルメール56
3:47.7
4枠5番プレストウィック戸崎56
3:48.1
4枠4番タマモベストプレイ津村56
3:48.8
5枠6番ジャングルクルーズ四位56
3:48.9
1枠1番サムソンズプライド吉田豊56
3:48.9
8枠13番カムフィー田辺56
3:49.2
7枠10番プロモントーリオ北村宏56
3:49.2
6枠9番マドリードカフェ川島56
3:49.3
7枠11番マイネルメダリスト柴田大56
3:49.4
2枠2番ウインインスパイア松岡56
3:51.2
8枠12番サイモントルナーレ内田56
3:51.8

結果:ワイド290円的中 +90円


超スローペースで上がり33秒台の前残り決着。そんなレース展開を33秒1の上がりで外から差し切ったヤマカツエースはかなり強かった。距離は2000mが限界だと思うが、最後の脚は圧巻。
2着にスローペースに恵まれたか、パドルウィール。明らかに格下だと思っていたがこの結果。夏にこのコースでレコード勝ちをしているのでコース相性も良かったのだろう。
サトノノブレスが正攻法の競馬で3着。馬体重プラス16キロと戻してきてはいたが、切れる脚がないのでこの上がり決着は向かなかったのではないか。
シュンドルボンは上手く立ち回って同着の3着。中団の内で脚を溜め、この馬の武器である一瞬の切れ味で直線で一気に先頭集団に取り付いた。ただ、そこから伸びないのがこの馬の弱点。
リアファルは苦手なはずの上がり勝負、休み明けで5着なら上出来だろう。
もう1頭の長期休み明け、デニムアンドルビーは8着。上がり32秒8が使えたのならまだ衰えていないと見ていいのだろうか。
人気のヴォルシェーブは後方待機で33秒2の上がりを使っても9着が精一杯。
今週の3レース、安い配当ながらも全て当ててプラス配当。全てワイドのせこい買い目と言われればそうなのだが、堅実に当てているとプラスに考えたい。浦和記念から7レース連続でプラス収支中というのも、儲けは地味だがよく見えている。来週は難しそうな重賞が続くのでおそらく今週で終わりだろう。

8枠13番ヤマカツエース池添56
1:59.7
3枠3番パドルウィール松山56
1:59.7
4枠5番シュンドルボン丸田56
1:59.9(同着)
5枠7番サトノノブレスシュミノー56
1:59.9(同着)
5枠6番リアファルシュタルケ56
1:59.9
2枠2番レコンダイト武豊56
2:00.0
1枠1番ムスカテール中谷56
2:00.1
4枠4番デニムアンドルビーバルザローナ56
2:00.2
6枠8番ヴォルシェーブデムーロ56
2:00.3
7枠11番スズカデヴィアス横山典56
2:00.4
6枠9番トーホウジャッカル酒井57
2:00.4
7枠10番トルークマクト吉田隼56
2:00.4
8枠12番マイネルラクリマ丹内56
2:00.5

結果:ワイド430円的中 +130円
posted by ナイト at 00:30| Comment(2) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ナイトさん絶好調ですね!(e^^e)
1頭だけ次元の違う脚色でしたね。
サウンドトゥルーの凄まじい追込にびっくり!
届くのが凄い!
ナイトさんも、僕もアスカノロマンは気になっていて、
点数を絞らないとダメなところが惜しかったですよね(^^;)
ノンコノユメは去勢セン馬が裏目なんでしょうか。
巻き返してくると思いますか?
ゴールドドリームももっとやれると思っていただけに、今回の大敗は残念でした(><)
Posted by しげっぴ at 2016年12月05日 20:49
こんばんは。

サウンドトゥルーが久々にらしさを見せてくれましたね。
去年もノンコノユメが内からするする来ているのに対して、大外からサウンドトゥルーが飛んできていたのが印象的でしたが、今年はそれを上回るインパクトでした。
ゴールドドリーム、ノンコノユメともフェブラリーで見直したいです。逆にフェブラリーではサウンドトゥルーは厳しいでしょうから。
Posted by ナイト at 2016年12月05日 23:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください