2016年12月25日

有馬記念&ホープフルS&阪神C&中山大障害結果

キタサンブラック、ゴールドアクター、サトノダイヤモンド。人気3頭のデッドヒートを制したのはサトノダイヤモンド。サトノは菊花賞を皮切りに、香港ヴァーズ、朝日杯FS、有馬記念とまさかの3週連続G1制覇。神がかり的な今年のG1ラッシュで締めくくった。
ただ、穿った見方をすれば、菊花賞も有馬記念もサトノの馬は2頭出し。菊花賞は逃げ馬でハイペースを演出し、有馬記念は途中でサトノノブレスが途中からキタサンブラックに競りかける展開。人気馬1頭に加えて、自分の馬で他の人気馬潰しをして勝っているだけではないかと言われてもしょうがないだろう。サトノダイヤモンドが中団待機から道中でポジションを上げて行ったところで、さらにその外からポジションを上げてキタサンブラックをサトノノブレスがつつきに行ったのは、潰しに行ったとしか思えなかった。
ただそれでも勝ちきったサトノダイヤモンドはやはり強かった。タフな中山最終週の荒れ馬場をこなせないだろうと思っていたが、最後は見事に差し切った。
ゴールドアクターは得意の中山でキタサンブラックの真後ろで競馬したのに、結局最後まで交わせなかった。というより、キタサンブラックが直線でもう一度突き放すようなレースをするのだから、キタサンブラックがそれだけ強かった。
終わってみればこの3頭。後ろは全く追いつくことができず、実力差が明らかだったということだろう。

6枠11番サトノダイヤモンドルメール55
2:32.6
1枠1番キタサンブラック武豊57
2:32.6
1枠2番ゴールドアクター吉田隼57
2:32.7
2枠4番ヤマカツエース池添57
2:32.9
4枠8番ミッキークイーン浜中55
2:33.0
7枠14番シュヴァルグラン福永57
2:33.1
8枠15番アルバート戸崎57
2:33.3
3枠6番サウンズオブアースデムーロ57
2:33.4
7枠13番デニムアンドルビーバルザローナ55
2:33.4
8枠16番マリアライト蛯名55
2:33.6
5枠10番アドマイヤデウス岩田57
2:33.6
5枠9番ヒットザターゲット田辺57
2:34.1
6枠12番サトノノブレスシュミノー57
2:34.8
2枠3番ムスカテール中谷57
2:34.9
4枠7番マルターズアポジー武士沢57
2:35.0
3枠5番サムソンズプライド横山典57
2:35.6

結果:ワイド620円的中 +20円


レイデオロの完勝。後方から余裕たっぷりの手ごたえで、直線に向くと楽々と差し切って見せた。藤沢和雄厩舎は阪神JF、朝日杯FS、ホープフルSの2歳重賞3連勝。これだけ強い馬が揃っていると来年が楽しみで、まさか来年の重賞タイトルが青葉賞だけというような結果にはならないだろう。
2着にはマイネルスフェーン。マイネル勢はコスモスのほうだと思っていたが、まさかのマイネルスフェーン。やはり混戦の2歳戦でマイネルは軽視してはいけない。
3着にグローブシアター。良血馬だがこの程度の実力ということで見切ってもいいのではないか。そもそも新馬もそこまで強くなかった。

2枠2番レイデオロルメール55
2:01.3
7枠11番マイネルスフェーンシュミノー55
2:01.5
4枠6番グローブシアター福永55
2:01.7
8枠13番ベストリゾート北村宏55
2:01.8
4枠5番サングレーザー武豊55
2:01.8
7枠12番メリオラ蛯名55
2:01.9
5枠7番ビルズトレジャー田中勝54
2:01.9
1枠1番ディアシューター大野55
2:02.3
8枠14番コスモス柴田大55
2:02.3
6枠9番ショワドゥロワバルザローナ55
2:02.4
3枠4番アドマイヤウイナーデムーロ55
2:02.5
3枠3番エンドゲーム戸崎55
2:03.1
5枠8番ニシノアップルパイ内田55
2:03.5
6枠10番ミスディレクション浜中55
2:05.2

結果:ワイド230円的中 -170円


前が残っていたはずの阪神だったが、逃げたミッキーアイルは直線で失速。変わって抜け出したのはミッキーアイルをマークするように進んだイスラボニータだったが、それを最後の最後に交わし去ったのはまさかのシュウジ。完全なスプリンターだと思っていたが、1400mでも問題なし。しかも差し切るという驚きの結果だった。
2着はイスラボニータ。やはり関東馬がよく来るレースで、初の1400mでも問題なくこなせた。
3着にはフィエロ。デムーロが乗っていた時点で警戒すべきだったか。それでもデムーロを擁しても重賞を勝てない。しかも来年は8歳。このまま重賞未勝利で終わってしまうのか。
ダンスディレクターは復活して着ての4着だが、この程度のレベルの馬なのかもしれない。
ロサギガンティアは5着。本当に勝ちを狙えるような状態ならデムーロが乗っていただろうから、その時点で捨てておいてもよかった。

1枠2番シュウジ川田56
1:21.9
3枠6番イスラボニータルメール57
1:21.9
8枠15番フィエロデムーロ57
1:21.9
3枠5番ダンスディレクター武豊57
1:22.0
2枠3番ロサギガンティア田辺57
1:22.1
4枠8番ミッキーアイル浜中57
1:22.2
8枠16番グランシルク福永57
1:22.2
2枠4番エイシンスパルタン岩田57
1:22.4
1枠1番サンライズメジャー池添57
1:22.7
5枠10番ヒルノデイバロー四位57
1:22.7
7枠13番ゴールデンナンバー秋山55
1:22.8
6枠12番サクラゴスペル57
1:23.0
6枠11番トウショウドラフタバルザローナ56
1:23.0
5枠9番スノードラゴン大野57
1:23.4
7枠14番レッドアリオンシュミノー57
1:23.9
4枠7番ラインハート松山55
除外

結果:-400円


ドリームセーリングの逃げをアップトゥデイトが捕まえに行ったところで、オジュウチョウサンも並びかけ、やはり2頭のマッチレースかと思ったが、直線に向いたところで突き抜けたのはオジュウチョウサン。中山GJに続いてのJ・G1連勝を決めた。今年に入っての覚醒は前障害王者をも飲み込み、破竹の障害重賞4連勝で今年を締めくくった。
2着にアップトゥデイト。さすがのスタミナの持ち主ではあるが、去年のほどの強さは影をひそめてしまったか。
3着にはルペールノエル。そこまで強くないのではと思っていたが、もう最近は障害重賞は高田騎手を無条件で押さえておけばいいというくらい。
実績馬サンレイデュークは追い込み届かず4着。

7枠9番オジュウチョウサン石神63
4:45.6
8枠12番アップトゥデイト63
4:47.1
8枠11番ルペールノエル高田63
4:47.9
3枠3番サンレイデューク難波63
4:49.8
5枠6番ティリアンパープル山本61
4:50.9
1枠1番ドリームセーリング五十嵐63
4:51.1
6枠7番カウウェラ浜野谷63
4:51.5
4枠4番ルートヴィヒコード小坂63
4:52.4
6枠8番クリノダイコクテン植野63
4:52.4
2枠2番トーセンハナミズキ大庭61
4:54.4
7枠10番ウインイルソーレ蓑島63
4:58.6
5枠5番マキオボーラー平沢63
取消

結果:馬単280円的中 -20円
posted by ナイト at 15:56| Comment(2) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナイトさん、こんばんは

里見さんが運を使い果たした…どころか3つも追加でGI獲っちゃいましたね

いやぁここまで確変入るとはびっくりです

わたくしもJRAの優良顧客(?)から脱却しないと…いうことで、来年もまたよろしくお願いいたします

(勿論ブログは年末まで拝見します…よ)

少し早いですが、良いお年をお迎え下さい
Posted by 栗頭豆蔵 at 2016年12月25日 21:43
こんにちは。

菊花賞から一気にサトノ旋風で今年を駆け抜けましたね~。これは想定外でした。
さすがに有馬はないと思っていましたが、私の読みもまだまだでした…。

年末年始のどこかで、デカい競馬関連の更新をするつもりですので、是非それも見ていただければと思います。

それでは~。
Posted by ナイト at 2016年12月26日 12:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください