2016年12月31日

東京大賞典&兵庫GT結果

今年の締めくくりは、内田。スローの上がり勝負のレースでアポロケンタッキーが差し切って波乱を演出した。スタミナタイプの馬だと思っていただけに、重馬場、スローペースのここでの勝利は全くの予想外だったが、距離が延びたことを考えればここは狙い目だったのかもしれない。
アウォーディーは2着。少し調子が落ちてきたのだろうか。
サウンドトゥルーは3着。勝ちを焦ったか、いつもより前目に付けたがそれだけ末脚が切れなかった。
ノンコノユメは重馬場、しかもスローペースなら追い込んで来てほしかったが4着。もうあの末脚は見られないのか。
そしてコパノリッキーも直線で簡単に後続に捕まり5着。衰えなのか、走る気を失ってしまったというような戸崎のコメントがあったが、今後復活はあるのかどうか。

7枠11番アポロケンタッキー内田57
2:05.8
5枠8番アウォーディー武豊57
2:06.1
8枠14番サウンドトゥルー大野57
2:06.1
4枠5番ノンコノユメルメール57
2:06.9
2枠2番コパノリッキー戸崎57
2:07.5
3枠4番モズライジン田辺57
2:07.7
6枠9番カゼノコ川田57
2:07.9
4枠6番ハッピースプリント吉原57
2:08.1
5枠7番サンドプラチナ矢野55
2:10.4
3枠3番スパイア的場文57
2:10.6
8枠13番ストゥディウム石崎駿57
2:10.6
6枠10番ヴァーゲンザイル秋元57
2:11.3
7枠12番コスモカウピリ赤岡57
2:11.9
1枠1番メジャープレゼンス加藤和57
2:15.4

結果:-600円


ノボバカラが早めに動いて勝負に出るところを、そんな真似をさせないと、内にぴったり張り付いた横山典弘騎乗のニシケンモノノフがそれに付いて行き、直線ではノボバカラを競り落とし、兵庫ジュニアGP以来の重賞2勝目を挙げた。
2着には追い込んだドリームバレンチノ。
ノボバカラは3着。最後の失速や前走のカペラSでのスピードを見ると、1200mのほうがいいのだろうか。

8枠11番ニシケンモノノフ横山典57
1:25.8
7枠9番ドリームバレンチノ岩田59.5
1:25.8
8枠12番ノボバカラ内田58
1:26.3
1枠1番ラブバレット山本聡哉53
1:26.4
6枠7番オヤコダカ石川倭53
1:26.5
2枠2番グレープブランデー武豊58
1:27.6
7枠10番ドリームコンサート川原52
1:27.9
5枠6番タッチデュール大山51
1:28.4
3枠3番ブレークビーツ保園51
1:28.8
5枠5番アドマイヤロイヤル田中学54
1:28.9
6枠8番ランドクイーン下原51
1:30.2
4枠4番トウショウセレクト杉浦51
1:33.4

結果:ワイド550円的中 +50円
posted by ナイト at 15:19| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください