2017年03月29日

名古屋大賞典予想&大阪杯予想1

オールブラッシュが川崎記念を勝ってジーワン馬になっていることなんて、多くの人が覚えていないのではないだろうか。この馬が59キロを背負ってまで来るのだろうか。ただ、ジーワンを勝ったからにはここでも格好はつけてもらいたい。
相手はモルトベーネ。
ケイティブレイブは武が降ろされてしまったようだが、去年の地方交流重賞の大活躍を考えると、他のどの騎手になっても乗り替わりはマイナスなのではないか。

◎オールブラッシュ 8
○モルトベーネ 1
▲ケイティブレイブ 5
△ドリームキラリ 7
△ピオネロ 2
三連複各100円 1-5-8 1-7-8 1-2-8 5-7-8
自信度★★☆☆☆


キタサンブラックの今年初戦だが、去年負けている舞台ということを考えると少し本命にする気が起きない。春はG1を3戦と明言しているだけに、ここがピークの仕上げとは考えにくいし、余力残しと見て、先週のゴールドアクターの二の舞になる可能性も捨てきれない。
本命はマカヒキ。叩き2走目のここで復活の勝利を期待する。軽い芝で直線の瞬発力が持ち味のこの馬。スタミナがそれほどあるとは思えないので、前走からの距離短縮は好材料。雨予報が少し気になるが、現段階では日曜には残らない程度の雨だろうから、本命にする。

◎マカヒキ
posted by ナイト at 18:18| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください