2017年05月15日

ヴィクトリアマイル&京王杯SC結果

馬場の悪い内をうまく回って差し切ったのはアドマイヤリード。後方で脚を溜めてコーナーで内を回って位置取りを上げる競馬は、こういう馬場状態なら普通の馬は直線で失速するのだが、その競馬で差し切ったのは重馬場が得意なアドマイヤリードなら。そして、徐々に馬場が乾いてそれほど内が悪くはなかったことも味方したか。
2着にはまさかのデンコウアンジュ。アルテミスS勝ち以来の好走で、このコースでメジャーエンブレムを倒した実力は本物だったと知らされた。要は、東京マイル巧者だったということだろう。
3着にはジュールポレール、4着にはスマートレイアーと、どちらもしぶとく脚を伸ばしたが、力及ばず。
ソルヴェイグは5着で、良馬場なら馬券圏内に来ていたのではないかという悔しい内容だった。ただ、良馬場ならマイルでも勝負になることが分かったのは収穫だろう。
ミッキークイーンはこの馬場状態でも反応鈍く、7着。マイルが短いとは言え、外にいたデンコウアンジュに置いて行かれてしまったのは想定外だった。
レッツゴードンキは11着。久々にスタートが決まって先行したのが仇になったか、折り合いを欠いてしまった。またサマースプリントシリーズで出直し。

3枠5番アドマイヤリードルメール55×
1:33.9
5枠10番デンコウアンジュ蛯名55
1:34.1
2枠3番ジュールポレール55
1:34.1
1枠2番スマートレイアー武豊55
1:34.1
2枠4番ソルヴェイグ川田55
1:34.2
4枠8番クイーンズリングデムーロ55
1:34.3
6枠11番ミッキークイーン浜中55
1:34.4
8枠15番フロンテアクイーン北村宏55
1:34.5
6枠12番ウキヨノカゼ吉田隼55
1:34.5
4枠7番ルージュバック戸崎55
1:34.6
7枠14番レッツゴードンキ岩田55
1:34.6
1枠1番アットザシーサイド田辺55
1:34.6
3枠6番アスカビレン池添55
1:34.7
7枠13番ヒルノマテーラ四位55
1:34.9
8枠16番クリノラホール北村友55
1:35.2
8枠17番リーサルウェポン内田55
1:36.2
5枠9番オートクレール55
1:41.7

結果:−600円


1400m、58キロもなんのその。レッドファルクスの差し切り勝ちは強いの一言。
2着にはクラレント。得意の東京コース、そして雨が降って時計もかかる状態と、舞台は整っていたが、去年のマイラーズC、2年前の安田記念に続くまたしてもの復活。そろそろ本当に終わりだと思うのだが、まさか安田記念でも一発あるのだろうか。
グランシルクは3着。どこに行っても重賞だとワンパンチ足りないレースが続いている。
ダッシングブレイズは7着。得意の雨だったが、これだけスローの上がり勝負になると雨でも通用しなかった。
サトノアラジンは9着。雨で全く勝負にならなかった。

7枠10番レッドファルクスデムーロ58
1:23.2
8枠12番クラレント岩田56
1:23.3
6枠9番グランシルク戸崎56
1:23.4
1枠1番ヒルノデイバロー横山典56
1:23.6
6枠8番トウショウドラフタ田辺56
1:23.6
7枠11番トーキングドラム56
1:23.6
8枠13番ダッシングブレイズ内田56
1:23.6
4枠5番トーセンデューク四位56
1:23.6
4枠4番サトノアラジン川田57
1:23.6
2枠2番ロサギガンティア柴田善56
1:23.7
3枠3番キャンベルジュニアルメール56
1:23.8
5枠7番ブラヴィッシモ北村宏56
1:23.9
5枠6番ダンツプリウス丸山56
1:24.3

結果:−500円
posted by ナイト at 23:50| Comment(0) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]