2017年05月19日

平安S予想&オークス予想2&メイS裏予想

4連勝でダート無敗のグレイトパールが本命。
相手に去年の覇者アスカノロマンと、前走休み明けで人気を裏切ったグレンツェントに、若くして地方巡業ばかりだが地道に力をつけていそうなケイティブレイブ。
クリノスターオーは長期休み明け、クリソライトは中央ではいまひとつの成績続き。
それならロンドンタウンとリーゼントロックあたりのほうが面白い。
実力のある先行馬が揃っているので、仕掛けが早くなって上がりのかかる展開になりそうな気がする。そうなれば、グレンツェントやロンドンタウンあたりの差しが決まってもおかしくない。

◎グレイトパール 9
○グレンツェント 15
▲リーゼントロック 8
△ロンドンタウン 11
△ケイティブレイブ 16
△アスカノロマン 7
ワイド各100円 9-15 8-9 9-11 9-16 7-9
自信度☆☆☆☆☆


だいたいの力関係は決まっているのではないか。
本命はリスグラシュー。対抗はアドマイヤミヤビ。どちらも距離延長が向きそうな2頭。
距離が延びても絶対能力でカバーしてしまいそうなソウルスターリングもやっぱり怖い。
それから大穴でチューリップ賞2着のミスパンテール。
この4頭まで絞ってしまう。
桜花賞組で穴人気するのは上がり最速だったディアドラだろうが、最後方待機で4コーナーもさほど外に出さず、直線だけしか競馬をしていないのでそれは上がり最速で当然というような競馬だった。賞金が足りず矢車賞を使う厳しいローテーションになったのもマイナス材料。
桜花賞馬レーヌミノルは距離が短いと思っているし、阪神JFで3着だったことを考えると良馬場では上位には及ばないのではないか。
スイートピーS組は全て捨ててしまう。気になるのは勝ったブラックスビーチよりも直線でさばくのに手間取りそれでも2着のカリビアンゴールドだが、それまでの成績を考えるとここで通用するとは思えない。勝春で8枠ならなおさら。
忘れな草賞を勝ったハローユニコーンは前走のしぶとい末脚が目についたが、こちらもそれまでの成績が悪い。
フローラS組は勝ったモズカッチャンの3連勝の勢いが気になるが、2着がヤマカツグレースと考えるとこれもここで通用するようなレベルではないと見る。

1枠1番モズカッチャン和田55
1枠2番ソウルスターリングルメール55
2枠3番フローレスマジック戸崎55
2枠4番ミスパンテール四位55
3枠5番モーヴサファイア北村友55
3枠6番ハローユニコーン田辺55
4枠7番ディアドラ岩田55
4枠8番ホウオウパフューム松岡55
5枠9番ディーパワンサ内田55
5枠10番ブラックスビーチ北村宏55
6枠11番レッドコルディス吉田豊55
6枠12番ブラックオニキス大野55
7枠13番レーヌミノル池添55
7枠14番リスグラシュー55
7枠15番ヤマカツグレース横山典55
8枠16番アドマイヤミヤビデムーロ55
8枠17番カリビアンゴールド田中勝55
8枠18番マナローラ蛯名55



さすがにここはアストラエンブレムで鉄板やろ。相手が難しいけどな。

◎アストラエンブレム 9
▲タイセイサミット 1
△マイネルラフレシア 6
△ナスノセイカン 11
×プロフェット 5
馬連各100円 1-9 6-9 9-11 5-9

結果:馬連750円的中 +350円
だからマイネルはなんで後ろから行っとんねん。
posted by ナイト at 20:32| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください