2017年06月28日

帝王賞結果

やっぱり意味が分からない結果になった。
アウォーディーは手ごたえ悪く3着。
勝ったのは出遅れながら差し切ったケイティブレイブ。こんな競馬ができるのなら、逃げずに負けた川崎記念は何だったのか。こんなクソッタレな結末を予想できるわけがないのだから、最近の地方交流重賞は本当に予想に時間をかけるだけ無駄。
そして、2着には2番手から進んだクリソライトがそのまま残った。こいつも前走の追い込みは何だったのかも訳が分からないし、なんで今日に限ってこんな強さを見せるのか。
アウォーディーはクリソライトを差し切れないし、東京大賞典を勝ったアポロケンタッキーは早めに動いたのに今回はガス欠するしでもう意味が分からない。
かろうじて予想通りだったと言えるのは、オールブラッシュの川崎記念は展開に恵まれただけでそれほど強くなかったということと、ゴールドドリームはやはり東京マイルでこそということ。そして、やっぱり人気の無い時の戸崎は邪魔だということ。

2枠3番ケイティブレイブ福永57
2:04.4
5枠10番クリソライト戸崎57
2:04.7
1枠2番アウォーディー57
2:05.3
8枠15番サウンドトゥルー大野57
2:05.4
3枠6番アポロケンタッキー内田57
2:05.8
4枠7番オールブラッシュルメール57×
2:06.1
6枠11番ゴールドドリームデムーロ57
2:06.2
6枠12番タマモネイヴィー繁田57
2:07.1
2枠4番ミッキーヘネシー瀧川57
2:07.2
4枠8番ウマノジョー山本聡哉57
2:07.8
7枠13番サンドプラチナ矢野57
2:08.6
8枠16番プレティオラス赤岡57
2:09.4
3枠5番グレイスフルデイズ宮川57
2:09.9
7枠14番ヴァーゲンザイル秋元57
2:10.1
1枠1番メジャーアスリート高橋哲57
2:12.3
5枠9番メイショウソレイユ保園57
2:13.2

結果:-400円
posted by ナイト at 20:44| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください