2017年07月08日

プロキオンS&七夕賞予想&マリーンS裏予想

カフジテイクの追い込みが決まるかどうか。先週は雨上がりで超高速ダートと化してレコードも出るし先行馬しか通用しなかった中京のダート。土曜日のレースを見ていると今週も外差しは決まりにくかった。カフジテイクは本命にしにくい。
逃げるのはトウケイタイガーだろう。かきつばた記念は圧勝だったがハンデに恵まれた。ここはそうはいかないだろう。
怖いのはそれを見るように進みそうなアキトクレッセントやベストマッチョ、ブライトライン。ベストマッチョは人気先行する馬なのであまり狙いたくはない。それに今回は乗り変わりで鞍上幸というのも期待しにくい。ただ、東京しか走っていないこの馬が中京のほうがよかったというオチは怖いので捨てきれない。
あとはキングズガードは当然力が上としても左回りよりは右回りがいい馬なので押さえまで。
イーデンホールは最近調子がいいとしても、前走はハンデ54キロでも3着。デムーロに乗り変わっても少し物足りない。
ならばメイショウウタゲ。前走アハルテケSを勝ったことには驚いたが、プリサイスエンド産駒ならもしかするとさらに距離が短いのは合うかもしれない。

◎メイショウウタゲ 1
○アキトクレッセント 4
▲カフジテイク 8
△ブライトライン 14
△キングズガード 12
×ベストマッチョ 2
ワイド各100円 1-4 1-8 1-14 1-12 1-2 4-8
自信度★★☆☆☆


マルターズアポジーの逃げがまたも決まるのかどうか。いつ崩れてもおかしくないような気もして、本命にするには勇気のいるタイプ。やはり本命にはできない。
ならばゼーヴィントかというと休み明けが不安で押さえまで。
本命は鳴尾記念に続いてスズカデヴィアス。鳴尾記念はマイネルフロストとは枠の差で3、4着だったが、今回はこの馬の方が内に入ったし、ハンデも向こうは1キロ重い。前走からのもう一押しが期待できる。
他には連勝中のヴォージュが人気しそうだが、スローの上がり勝負で前残りしただけの2走なので信用しにくい。それならヴォージュに負けてはいるがハンデ差が3キロもあるタツゴウゲキを狙いたい。福島は2戦2勝というのも強み。
安定感抜群のソールインパクトは大外だしルメールから大野への乗り変わりはマイナスだろう。
ならばフェルメッツァ。福島民報杯はシャイニングレイ、マイネルミラノが早めに動く厳しいペースなのに先行して2着に食い込んだことは評価できる。ハンデが1キロ増えるのは不安だが、注意はしておきたい。

◎スズカデヴィアス 2
○フェルメッツァ 3
▲マルターズアポジー 9
△ゼーヴィント 8
△タツゴウゲキ 7
ワイド各100円 2-3 2-9 2-8 2-7 3-9
自信度★☆☆☆☆


テイエムジンソクが竹之下から乗り変わって本領発揮なんは前走で分かった。残念やがこいつは強い。ただ北海道開催が減っていくのに大沼SもマリーンSも維持させようとするから中1週でまた出走っちゅうのはどうも気に入らん。
狙いたいんは去年北海道で活躍したドリームキラリや。単騎の楽逃げが怖いで。

◎ドリームキラリ 2
複勝700円 2

結果:-700円
ちょっとテイエムジンソク強すぎへんか。ここまで変わるもんなんか。
posted by ナイト at 17:50| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください