2017年07月12日

ジャパンダートダービー結果

見てみろ、やっぱり1番人気の戸崎は飛んだ。という感じだが、そもそもこの馬が1番人気だった理由が分からない。前走が展開に恵まれたうえにマイル戦だっただけで、距離が延びて大丈夫な保証などどこにもなかった。戸崎、予定通りの出遅れで八百という感じに見えた。
勝ったのはヒガシウィルウィン。主戦の森泰斗騎手が怪我で乗り替わりとなっても見事に差し切って見せた。サウスヴィグラス産駒でも前走同様この距離を難なくこなし、中央勢相手に見事交流ジーワン勝利となった。
2着には内を突いたサンライズソア。ユニコーンSで展開が向かないながらも3着に粘ったのは実力だった。現状、3歳ダート中央馬ではエピカリスの次にこの馬が強いと思う。
3着争いを制したのはタガノディグオ。リゾネーターは4着。リゾネーターの中央での強さはなんだったのか。このあたりが地方で全く経験のない鞍上の差なのだろうか。ただ、確実にハイペースになる地方交流重賞で先行して、しかも4コーナーで先頭に立つ積極的な競馬で4着なので、ペースが緩みやすい中央に戻れば逆転できるだろう。かなり力があるところを示したのではないか。逆にタガノディグオはペースが緩む中央に戻った時にこれまでのように差しが決まるかどうかが問題。
ローズプリンスダムはもしかすると内枠がダメなのかもしれない。これまでの勝ち星が8枠、8枠、7枠なので外に入った時にしか狙えないのかもしれない。

3枠4番ヒガシウィルウィン本田正56
2:05.8
5枠8番サンライズソア川田56
2:05.8
3枠3番タガノディグオ川島56
2:06.0
6枠10番リゾネーター木幡巧56
2:06.1
8枠14番ノーブルサターン鮫島良56
2:06.4
7枠12番サンライズノヴァ戸崎56×
2:06.8
7枠11番ブラウンレガート的場文56
2:07.2
2枠2番ローズプリンスダム大野56
2:07.4
4枠6番キャプテンキング矢野56
2:08.7
5枠7番シゲルコング内田56
2:08.7
4枠5番キャッスルクラウン吉原56
2:09.3
8枠13番サザンオールスター岡部56
2:09.4
6枠9番サンタンパ大畑56
2:10.6
1枠1番サヴァアルジャン町田56
2:10.6

結果:ワイド460円的中 -40円
posted by ナイト at 21:07| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください