2017年11月11日

エリザベス女王杯予想3&福島記念予想&オーロC裏予想

ヴィブロスで間違いないと思っていたのだが、これだけ外の枠ならそこまで強気にはなれない。それでも3着は外さないだろう。
これだけ有力馬に外国人騎手が集まったのなら、外国人騎手馬券も十分にあり得そう。さすがにアッゼニはないと思いたいが。

1枠1番クインズミラーグロ藤岡康56
1枠2番ハッピーユニバンス池添56
2枠3番トーセンビクトリーアッゼニ56
2枠4番クロコスミア和田56
3枠5番モズカッチャンデムーロ54
3枠6番リスグラシュー福永54
4枠7番クイーンズリングC.デムーロ56
4枠8番タッチングスピーチ松山56
5枠9番デンコウアンジュ蛯名56
5枠10番ミッキークイーン浜中56
6枠11番ディアドラ岩田54
6枠12番スマートレイアー川田56
7枠13番ジュールポレール56
7枠14番ウキヨノカゼ横山典56
7枠15番マキシマムドパリ藤岡佑56
8枠16番ヴィブロスルメール56
8枠17番ルージュバックムーア56
8枠18番エテルナミノル四位56

三連複各100円 5-16-17 7-16-17 5-7-16
ワイド各100円 5-16 12-16

自信度★★★☆☆


得意の福島でマイネルミラノが逃げ切るかというところだが、わざわざ福島にまでやってくるあの騎手がいるのだから、ここは狙ってもいいのではないか。エリザベス女王杯の裏開催東京どころか、その裏開催の福島にまでやってくる空き巣名人戸崎のサンマルティンが本命。
相手はウインブライト、フェルメッツァ、ツクバアズマオー、スズカデヴィアス。
マイネルミラノは58キロのハンデを嫌うし、プリメラアスールがエリザベス女王杯を回避してこちらに出てくるのだから、楽々と逃げる形にはならないのではないか。
他に、フルーキーはズブくなってきて距離を伸ばして使っているようだが、それなら小回り福島では厳しいのではないか。全盛期の末脚の切れはなくなっているとしても、直線の長いコースのほうが合いそう。
ベルーフは福島は合うのだろうか。小倉記念で結果を残してきた馬なので、福島で走るイメージは沸かない。秋山が別の馬に乗って鞍上中谷というのも不安。

◎サンマルティン 16
○ウインブライト 3
▲スズカデヴィアス 13
△ツクバアズマオー 11
△フェルメッツァ 7
ワイド各100円 3-16 13-16 11-16 7-16
自信度☆☆☆☆☆


モンドキャンノの落ちぶれっぷりはひどすぎるやろ。1400mっちゅうことで、懲りもせずトウショウドラフタとタガノブルグや。せやけどトウショウドラフタはいつまで岩部乗せ続けるんや。

◎タガノブルグ 2
○トウショウドラフタ 14
複勝300円 2
複勝200円 14


結果:-500円
トウショウでもピストのほう。またスローの前残りかい。サンライズメジャーは8歳でもなかなか頑張ってるな。
posted by ナイト at 15:49| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください