2017年11月17日

東スポ杯2歳S予想&マイルCS予想2&アンドロメダS裏予想

期待のワグネリアンとルーカスの一騎打ちと注目されているが、ルーカスは雨の経験が無いのが不安なところ。前走は札幌といっても札幌の新馬レコードが出たくらいの良い馬場状態で勝ったので、馬場が悪くなった時にどの程度走るのか。
ロードカナロア産駒のゴールドギア、ヴィクトワールピサ産駒のシャルルマーニュあたりのぶっ込みを警戒しておきたい。

◎ワグネリアン 3
○ルーカス 7
▲ゴールドギア 2
△シャルルマーニュ 5
三連複各200円 2-3-7 3-5-7
自信度★★☆☆☆


クルーガーの鞍上がシュタルケとなって狙うかどうか迷うところだが、ここは本命を変えずにいきたい。
相手はイスラボニータ、エアスピネル、サトノアラジン、レッドファルクスとマルターズアポジー。
サングレーザーは力不足と見て捨てる。前走も枠と展開に恵まれた印象が強い。
ウインガニオンは夏馬と言われていたので、この時期に休み明けいきなりで通用するかどうかは怪しい。
グランシルクは内枠でうまく立ち回ったらとも思ったが、枠が外なので捨てる。このメンバー相手に外から差し切るほどの末脚はないだろう。
デムーロというだけで怖いペルシアンナイトだが、勢いのあるハービンジャー産駒だが京都マイルは合わないのではないか。もう少し時計のかかるコースの方がいいが、かといって雨が得意なわけでもない馬なので狙いにくい。大外枠というのもマイナス材料。
穴を考えるならヤングマンパワーくらいか。マルターズアポジー、ウインガニオンの2頭が1、2番手でレースをするとすれば、この馬が3番手になりそう。ただ、この馬は速い脚がないので勝負どころで2頭を捕まえに行くというよりは、直線でじりじりと前を追い詰めるような競馬しかできなさそう。そういう形であれば、関屋記念のように前に残られるか、マイラーズCのように速い脚のある馬に差されるかになってしまいそう。思い切ってマルターズアポジーに付いていくくらいの競馬をすれば大きく変わってくるかもしれないが。

1枠1番ブラックムーンアッゼニ57
1枠2番アメリカズカップ松山56
2枠3番ヤングマンパワー石橋57
2枠4番サングレーザー福永56
3枠5番サトノアラジン川田57
3枠6番ダノンメジャー北村友57
4枠7番レッドファルクスC.デムーロ57
4枠8番マルターズアポジー武士沢57
5枠9番レーヌミノル和田54
5枠10番クルーガーシュタルケ57
6枠11番エアスピネルムーア57
6枠12番イスラボニータルメール57
7枠13番グランシルク田辺57
7枠14番ガリバルディ岩田57
7枠15番ムーンクレスト藤岡佑57
8枠16番ウインガニオン津村57
8枠17番ジョーストリクトリ56
8枠18番ペルシアンナイトデムーロ56



前走オクトーバーSで2着のストロングタイタン。重馬場こなせたんやし、今回も来るやろか。ただ大外枠やし、ちょっと狙う気はせんわ。
去年勝ったレッドソロモンは得意のコース、雨もええんやろけど去年からハンデ1キロ増えるんは嫌やわ。
本命はヴォージュや。重賞2戦はどっちもハイペースで展開が厳しかっただけや。このメンバーやったら流れも向くやろ。

◎ヴォージュ
複勝500円 7

結果:-500円
ペース遅いのに先行馬総崩れってどういうことやねん。
posted by ナイト at 11:46| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください