2017年11月23日

浦和記念結果

オールブラッシュが中団待機の予想外の展開になり、この機を逃すまいと早めに動いたのはマイネルバサラ。4番手追走から向こう正面で動いて3コーナーで先頭。前が残りやすいのに加えて雨で余計に前が止まらなかったこの日の浦和の馬場を活かして、後続を突き放すとそのまま独走で初重賞制覇を決めた。
2着にヒガシウィルウィン。直線では後続を置き去りにしたが、勝負どころで反応が鈍くマイネルバサラに置いて行かれたのは休み明けの分だろうか。ひとまず3歳王者の格好はつけた形となったが、物足りない内容だった。
3着争いは先に抜け出したナムラアラシを、オールブラッシュがなんとか交わし、かろうじて馬券圏内をキープした。ルメールはどうして逃げなかったのか。今日の馬場なら前に行けば勝ち負けできたのではないか。
逆にナムラアラシのほうは、浦和だからかかなり積極的に動いて3コーナーではヒガシウィルウィンを交わして2番手にまで上がる早めの競馬だったが、最後は失速。白山大賞典と同じ負け方で陣営はなんの反省もなく、策も練らなかったのだろうか。まくって行くときの脚はマイネルバサラとの一騎打ちを思わせるほどの勢いだったのでいい脚を持っているのは確か。いい脚が長く使えないか、あるいは距離が長いかだろうか。
クリノスターオーは気性の悪さが出たのか5着。浦和のような超小回りコースがもしかすると合わないのかもしれない。

6枠7番マイネルバサラ柴田大56
2:08.2
4枠4番ヒガシウィルウィン森泰56
2:09.3
8枠11番オールブラッシュルメール58
2:10.5
3枠3番ナムラアラシ福永56
2:10.7
5枠5番クリノスターオー56
2:11.3
6枠6番エンパイアペガサス村上忍56
2:11.9
7枠8番バルダッサーレ吉原56
2:16.1
8枠10番ストゥディウム石崎駿56
2:17.7
2枠2番タマモホルン左海56
2:18.1
1枠1番ポイントプラス山口達56
中止
7枠9番グランディオーソ御神本56
中止

結果:三連複1420円的中 +920円
posted by ナイト at 18:42| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください